英会話 オンライン教室 おすすめはどこだ

数ある英会話、英語教室で自分にあったオンラインスクールはどこ? オンラインだから価格が安いのは当たり前!! 目的別に探すと意外とスンナリと続けられます。

[中1英語をひとつひとつわかりやすく][インターネット家庭教師][並べ替え 英語][並べ替え 英語][家庭ネット][英語 並び替え問題][児童英語教師・小学校英語指導者向け][レッスンポッド][中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく][安い英会話スクール][英語 ノートの取り方][英語 問題集][七田式教育][スタディ サプリ ワンダフル キャンペーン][石原さとみ 英語 勉強法][英会話スクール おすすめ][オンライン英会話 エイゴックス][オンライン英会話 hanaso][スピードラーニング 英語][子供 英会話 教材]

z会







実際の所、塾や家庭教師をつけると数か月から1年、2年と長期に渡って時間と費用を負担しなければならない。


これだけの労力をZ会に費やして結果が報わなければ最初からココでいいのか?


という疑問は誰しも思うこと。


最後はやっぱ実績かな・・・という方のために2018年度の合格実績を調べてみました。


これからZ会を使うかどうか悩んでいる方は参考にしていただければ幸いです。


また、資料請求は無料なのでZ会について確かめたい方は是非、資料請求だけでもしていただきたい。



▼ 2018年度 Z会合格実績 内訳 ▼

Z会会員の合格者数

東京大学 1068
京都大学 940
国公立大学医学部医学科 868
一橋大学 244
東京工業大学 209
東京医科歯科大学 35
東京外国語大学 122
北海道大学 421
東北大学 405
筑波大学 185
千葉大学 240
首都大学東京 113
御茶ノ水女子大学 70
横浜国立大学 207
横浜市立大学 54
名古屋大学 310
大阪大学 605
神戸大学 239
奈良女子大学 47
大阪府立大学 177
大阪市立大学 100
九州大学 335


早稲田大学 2387
慶應義塾大学 1738
上智大学 639
明治大学 1870
東京理科大学 1758
中央大学 1226
立教大学 720
同志社大学 1421
立命館大学 1077
関西大学 472
関西学院大学 432

いずれも全国区で有名な大学ばかりであるが、驚くべきことにこの中にZ会の教室の分は含まれてはいない。

教室生を加えると更に20~30%アップの合格率になるという。

この中にアナタが目指すべき難関大学があるのならば一度Z会も検討した方が良いかも知れません。


◆ 難関大学の受験対策なら Z会の通信教育








Z会の通信教育では「資料請求」するだけの春のキャンペーンを実施中です


対象学年は小学生、中学生、高校生の皆さん


期間限定で特典冊子やプレゼントをもらえるのでドシドシ資料請求しましょう


▼ 小学生コース特典 ▼

4月30日までに資料請求された方に入学・進級前学力診断ができる

国語・算数チェックテスト」をもれなくプレゼント


▼ 中学生コース特典 ▼

変わる高校・大学入試を解説した「これからの高校入試・大学入試の教科書

Z会を実感できる活用ブック「Z会がわかる

保護者向け情報誌「中学からの正しい学習法

更に新中1年生には「東大生が教える 1からわかる中学式勉強法

を、プレゼント


▼ 高校生・大学受験生コース特典 ▼

変わる大学入試を解説した「これからの大学入試の教科書

Z会の出題する問題や添削指導の特徴がわかる「良問×添削

東大・京大志望の方にはそれぞれの情報誌

更に新高校1年生に「総まとめ 中学範囲復習ドリル

新受験生には問題冊子「今日からはじめる大学受験英語

を、プレゼントしています



何から勉強したらいい?

変わる入試ってどんなもの?

東大生の教え方ってどんなの?

新学期からの勉強法って?


など、勉強方法に悩みをお持ちの小・中・高校生の方は

Z会の資料をみるだけでも勉強になることがたくさんあります。


◆ Z会の通信教育 資料請求



新しい大学入試や変化する社会の中で、これから求められる力に関心のあるすべての方に向けて情報を発信するサイト → ミライ研究室


小学生のお子さまの「考える力」を育てたい保護者の方に向けて学習や生活に関する情報を発信するサイト → さぽナビ







英語や数学に苦手意識を抱えているお子さんをお持ちの親御さんにZ会の通信講座がおすすめ


今は社会の変化に合わせて必要な学力も変わる時代です。


人工知能やコンピューターに代替えされた知識労働と言われる分野


当然ながら社会から求められる分野も変化していきますね。


大学入試改革や難関大学の推薦入試制度も「新しい時代に対応できる人」を育てるためのもの


そのためには「自分の強み」を知ること


今、学校の成績がイマイチでも自分が興味をもって深掘りしようとする意欲が大切


与えられたことを吸収する能力よりも積極的に学び取ろうという主体性が重視されます。


▼ 英語・数学を強みにする通信講座とは ▼


・ 英語4技能講座

・ 数学新系統講座

この両講座は今までの教えられる受け身の学習から攻めの学習へと変えてくれる「無学年生」を採用した講座です。

この講座を受ける資格は「やってみたい」という気持ちだけ

なので強い意志を持った受講生が目標を達成しようと集まってきています。


実際にこちらの講座を受講されている方の口コミはこちら

・ 英語は4技能が必須になると言われているので自分なりに工夫ができ時間を無駄なく使える

・ 単元の理解度が~%で表示されるため100%の理解度を目標にできる

・ 英語も数学も各分野をバランスよく理解できる仕組みになっている。

・ 学校や塾では基礎的なことを、ここでは応用力を強くしたいと思っている

・ 映像講義が分かりやすくて好きです

など、やる気に溢れる口コミが多いのもこの講座の特徴のひとつです。


英語や数学の勉強で「仕方なく」「嫌々」「聞くだけ」の勉強法から、こちらからガンガン攻める勉強法に変えてみませんか

↑このページのトップヘ