英会話 オンライン教室 おすすめはどこだ

数ある英会話、英語教室で自分にあったオンラインスクールはどこ? オンラインだから価格が安いのは当たり前!! 目的別に探すと意外とスンナリと続けられます。

英語






英語や数学に苦手意識を抱えているお子さんをお持ちの親御さんにZ会の通信講座がおすすめ


今は社会の変化に合わせて必要な学力も変わる時代です。


人工知能やコンピューターに代替えされた知識労働と言われる分野


当然ながら社会から求められる分野も変化していきますね。


大学入試改革や難関大学の推薦入試制度も「新しい時代に対応できる人」を育てるためのもの


そのためには「自分の強み」を知ること


今、学校の成績がイマイチでも自分が興味をもって深掘りしようとする意欲が大切


与えられたことを吸収する能力よりも積極的に学び取ろうという主体性が重視されます。


▼ 英語・数学を強みにする通信講座とは ▼


・ 英語4技能講座

・ 数学新系統講座

この両講座は今までの教えられる受け身の学習から攻めの学習へと変えてくれる「無学年生」を採用した講座です。

この講座を受ける資格は「やってみたい」という気持ちだけ

なので強い意志を持った受講生が目標を達成しようと集まってきています。


実際にこちらの講座を受講されている方の口コミはこちら

・ 英語は4技能が必須になると言われているので自分なりに工夫ができ時間を無駄なく使える

・ 単元の理解度が~%で表示されるため100%の理解度を目標にできる

・ 英語も数学も各分野をバランスよく理解できる仕組みになっている。

・ 学校や塾では基礎的なことを、ここでは応用力を強くしたいと思っている

・ 映像講義が分かりやすくて好きです

など、やる気に溢れる口コミが多いのもこの講座の特徴のひとつです。


英語や数学の勉強で「仕方なく」「嫌々」「聞くだけ」の勉強法から、こちらからガンガン攻める勉強法に変えてみませんか

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

英語の謝り方 ワンポイント アドバイス

英語の言葉の中で注意してほしいものに「謝り方」がある。

日本人は「ごめんなさい」「すみません」「申し訳ありません」などを英語に訳すときに決まって「I'm sorry」を連発している気がする。

実はコレって「自分に非があるあるとき」の謝り方でシーンによっては別の謝り方の方が良い場合が多い。

例えば飛行機の到着の遅れによる謝り方の場合は・・・

Thank you for waiting → 「待ってくれてありがとう」、が気が利いていると思う

Excuse me → 失礼ですが

自分に非がないときは謝るのではなくて「Thank you for ~」とありがとう、を強調した方が良い場面が多いようだ。

そんな日常の中のちょっとした会話術を覚えておくと色々な場面に役立ちそうです。

sorry → ごめんなさい

apologize → 謝罪

excuse me → 失礼、すみません

謝るときによく使われる英語

regret → 後悔

forgive → 許す

◆ 楽天ブックス → プレゼンテーションの英語表現 (日経文庫) [ ディビッド・セイン ]


合わせて読みたい

レッスンポッド 評判
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

どのような学習やスポーツでも「1,000時間」集中して取り組めば、その道で認められる、と言われています。


アルクの1000時間ヒアリングマラソンで英語の道で認められる存在になってみませんか?


アルクのヒアリングマラソンは2パターンの教材をご用意。


◆ 1000時間ヒアリングマラソン 12か月コース 受講料 53,784円

※ 1か月あたり 4,482円
※ 1日あたり わずか150円


◆ ヒアリングマラソン 6か月コース 受講料 30,240円

※ 1か月あたり 5,040円
※ 1日あたり わずか168円


ヒアリングマラソンは決して楽な道のりではありません。

1年で1000時間というと1日あたり3時間の時間が必要になります。

忙しい日でも最低1時間は英語を聞くことを習慣化しましょう。

休日には4-5時間の学習で、しっかりと時間をかけます。

アルクの教材以外でも映画や音楽を英語で楽しむ時間も1000時間に含まれます。


◆ 1000時間ルール、1000時間の法則とは

英語に限らず習い事やスポーツなどで「1000時間ルール」とか「1000時間の法則」という言葉があるのをご存知でしょうか。

1000時間ルールの他にも10000時間の法則があり、10000時間、厳しい練習に耐えることで一流、天才と呼ばれる人間を目指すというものです。

1000時間ルールでは、あまり高いモチベーションを必要とせず、それでいて一定の成果を出す指標として役立ちそうなものとなっています。

さすがに最初から10,000時間はハードルも高く挫折感が常に付きまといそうですが1日3時間、1年で1000時間というと「何だか、できそうな気がする」というモチベーションアップにつながります。

1,000時間を修了した時点で、それなりの成果を得ることができるですから、闇雲に勉強しているよりは達成感があるのではないでしようか。

アルクの1000時間ヒアリングマラソン教材もコストの面からも1日、1か月あたりに換算すると随分とお得な教材だということが、お分かりいただけると思います。


◆ アルク 1000時間ヒアリングマラソン 口コミ

実際にアルクのヒアリングマラソンを体験した方の口コミや評価は気になるものです。

体験談を簡単にまとめていますので参考にしてください。

まず総合評価では☆4.59と評判の良い教材です、しかも約40件ほどの評価で☆1☆2はありません。

充実度の高い英語教材だということがうかがえます。

☆5 1日3時間の勉強は確かに大変ですが、効果は絶大とのことでガンバッテ1年間クリアしたいと思います

☆5 毎月作成されるドラマ・ニュース・インタビューなどなど飽きさせない工夫が多いのが魅力です

☆5 噂の高い1000時間マラソンに夫婦で挑戦します

☆5 年度明けということでもう一度チャレンジ、レベルは高いですが映画情報・俳優インタビューが面白い

☆5 始めるにあたって覚悟は必要ですが見返りもそれなりに大きいので頑張って続けます。

◆ 公式サイト → アルクの通信講座の中身を見る・聞く






このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote




英語での会話もメールでも覚えるコツは「3語」を並べるだけでいいという。

じゃ~どの3語を並べるかというと、主語・動詞・目的語のそれぞれ3語を並べるだけで英会話も英文メールも習得できてしまうというもの。

また本書では3語の組み立てパターンも徹底的に解説してくれているので意味不明のうちに知らず知らずのうちに、英会話が成立している。

嘘のような本当の話ですが英会話に重要な3語とはいかなるものか。

本当に3語で成立してしまうと、どんなメリットがあるのか。


◆ 目次から

〇 日本人の英語が伝わらないワケ

〇 日本人が好む英語の3つの欠点とは

〇 学校で習ったイディオムはいらない

〇 3語の英語は動詞が決めてになる

〇 具体的な動詞でスピーディーに伝える

〇 ダイナミックで明快な他動詞を使う

〇 3語の英語の組み立てパターン

〇 大切なのは主語と動詞の選び方

〇 主語は4つから選ぶ

〇 3語の英語に情報を足す

〇 動詞周りの一工夫

〇 3語で伝えるためにバッサリ捨てましょう。


◆ 楽天ブックス → 会話もメールも 英語は3語で伝わります [ 中山 裕木子 ]


◆ アマゾン → 会話もメールも 英語は3語で伝わります



▼ こんな記事も読まれています ▼

参照 → 1000時間理論 10000時間の法則

参照 → 家庭ネット 評判 口コミ

参照 → 子供 習い事 おすすめ

参照 → wowow e割とは 字幕なしで映画を観る
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ