英会話 オンライン教室 おすすめはどこだ

数ある英会話、英語教室で自分にあったオンラインスクールはどこ? オンラインだから価格が安いのは当たり前!! 目的別に探すと意外とスンナリと続けられます。

英語

学校の勉強をしていて「ノートのまとめ方」「ノートの取り方」「ノートの書き方」は自己流の場合が多い。

家で復習する時など、その日の授業内容が分からなくて困ることってありませんか?

黒板の板書をただ書き写しているだけでは復習する時に思い出せません。

では、どうやって英語のノートを作ればいいのでしょう。

ここでは英語の文法を効率よくノートに書く方法をまとめています。


◆ ノートに書く=後から見直したときに理解するため


勉強のプロである現役の東大生はどのようにノートを取っているのでしょう。

通常、ノートは1教科で1冊という方が多いと思いますが現役の東大生は少し違うようです。


◆ 英語の教科の場合は何冊使っている?

・板書用、黒板に書かれているもの
・演習用
・暗記用
・文法用

など英語の教科一つだけでも2~4冊のノートに書き込んでいる。

テストに向けたポイントの整理 → 板書用

自分が間違えた問題の確認 → 演習用

英語の弱点を明確化することで克服するのにも役立ちます。

ノートを使い分けて知識の整理をするのに役立ちます。


◆ ノートの種類

ノートの種類ではルーズリーフは全体の1割程度、ほとんどの方は罫線付きの閉じたノートを使うことで紛失の心配もなく順番に整理できるそうです。


◆ ノートを書くときは何色?

1色のみという方は全体の1割程度で2~3色のペンで色分けしている方がほとんど。

黒・赤・青の3色を使っている割合が多く色が濃くて視認性の高いカラーを使います。

逆にパステルカラーは見誤りが多くなるため、ほとんど使われていません。

さすがは東大生、カラー一つにも遊び心は微塵も感じられません。


◆ 英語のノート作りで、こだわりのポイントは?

・見やすさ
・授業の再現度の高さ
・弱点対策
・情報量の多さ

などに、こだわりを持ってノート作りをしています。

その他のこだわりとして・・・

・分からなかった知識は大きく書く
・スペースを十分に開けて書く
・字をキレイに書く

など、他の学生さんと一緒の回答が目立ちました。

この中でスペースを開けて書くことで復習の際に「書き込み」ができるため「ノートは贅沢に使う」をモットーにしている人も多い。

親御さんから見ればギッシリと隙間なく書いてあるほうが勉強をしていると思うのかも知れませんがスペースを空けることでノートが見やすくなり疑問などを書き込むことができるようになります。

この他にも

・先生の雑談を書き込む
・先生の発言の接続詞以降を重点的に書き込む
・先生の発言のカテゴリー化
・余白を空けて質問・疑問を書く
・ページを二分割し左側には板書の書き込み、右側には自分の感じたことを書く

など、東大生の皆さんは思い思いにノートを使い分けているみたいです。

ノートの書き込みで一番の肝は「授業の再現性」です。

ノートを見るだけで、受けた授業内容が再現できるように工夫しましょう。


◆ 楽天 → 中学生の成績が上がる! 教科別「ノートの取り方」 最強のポイント55


◆ アマゾン → 中学生の成績が上がる! 教科別「ノートの取り方」最強のポイント55


このエントリーをはてなブックマークに追加

英語塾に通っている方ならご存知の方も多いと思いますが


自宅での学習はとても大切です。


記憶力の定着には

予習 → 授業 → 復習 → テスト を1サイクルとし繰り返すことで記憶が定着します。

更に塾での学習も同様のサイクルで進むため

同じ内容の学習を予習・復習を繰り返すことで本当の実力がつきます。


予習の目的としては疑問点を明確にしておくことで授業の取り組み方も明確になり集中力が向上します

予習をすることで自発的な家での学習の習慣が身につきます


授業の中では予習で発見した疑問点を解決しましょう

授業で分からないところを無くして帰るようにします。

先生が板書したところや「ここは大事」「ここはテストに出やすい」と言ったところは積極的にノートに取りましょう。


復習では記憶の新しいうちに復習することで知識の定着に効果的です。

ノートの見直しや、まとめポイント、間違えていたところや弱点問題の解きなおしをしましょう。

復習では「もう一度、出されたら解ける」というレベルがベストです。


塾通いしている人は学校の授業は復習の場です

今まで学習してきたところを再確認することで、より理解が深まります。


自分の実力を試すには問題集やテストが一番

学習の1サイクルが終わったら必ずテストをして実力を確認しておきましょう。

テストを行う時は事前に範囲表を見てからテストを行いましょう

間違った部分は返却と同時にチェック

保存しておくことで立派な試験対策問題集になります。


このように自分なりのスタイルを決めて学習する習慣を身につけておけば

ワザワザ高い授業料を払ってまで塾通いしなくとも成績は伸びます。

ましてや最近の塾は帰宅時間が遅くなり睡眠不足や親の送り迎えなど出費以外の苦労も多くなります。

普段の学習で予習・授業・復習・確認テスト・間違いの修正の習慣をつけておけば成績は上がります。

ただし自宅での学習は分からない問題を聞ける頼れる人がいません。

教科書に合わせた問題集や参考書・ガイド・辞書は事前に用意しておきましょう


このエントリーをはてなブックマークに追加

中学生の基礎の基礎から学習できる高卒認定ワークブック


英語の勉強方法が分からない方


英語学習を途中で投げ出してしまった方


英語の通知表が限りなく1-2に近い方


などに効果的な英語学習ができると人気のワークブック


さまざまな理由で高校を中退してしまった方や不登校になってしまう昨今の学校授業


勉強は大事と分かっていても自分の思うような環境が整わず英語学習に苦労している方も多いのではないでしょうか。


高卒認定試験から大学受験の道が拓かれ自分の目指す資格が取れるようになります。


高卒認定ワークブックは「英語が楽しい」「英語を訳してみたくなる」テキスト


中学英語がまったく分からないという方は自信がつくテキストとしてお勧めで、このテキストをクリアしてから過去問を試していただきたい。

英語の基礎学習がつくので高卒認定試験にはかなり有利だと思います。


練習問題も掲載されているので力試しになるでしょう。


英語の基礎学習が十分付いている方には不要な部分が多いので過去問中心の勉強がお勧めですが、まったく英語に自信がない人には十分役立つ


頑張れるテキスト」として過去問をやる前にコレで勉強をしてから過去問にチャレンジする、という順で英語学習に取り組んでみてはいかがでしょう。


▼ 高卒認定とは ▼

高校への進学を諦めてしまった方や高校中退してしまった方などの高校を卒業していない方の学習成果を適正に評価することが目的。

試験に合格することで国立・公立・私立の大学、短大、専門学校の受験資格が得られます。

進学の他にも国家試験の受験資格や採用試験の時なども活用できます。

・ 高卒認定と高卒資格は別のものです
・ 高認と大検は同じものです


◆ アマゾン → 高卒認定ワークブック改訂版 英語


◆ 楽天 → 高卒認定 ワークブック [改訂版] 英語



こんな記事にも注目

国の奨学金制度に給付型創設

学歴社会 子どもへの影響

高卒認定 芸能人やタレントは


このエントリーをはてなブックマークに追加





ロゼッタストーンとは


日本語で物事を考えていてはいつまでたっても英語は身に付きません。

ロゼッタストーンは海外で暮らすような環境をいつも生活の中で再現しています。

一人で英語の勉強を続けていくのは実は大変なことなんです。
ロゼッタストーンは一人一人のレベルに合わせたプログラムやトレーニングで無理なく英語を学び続けることができます。
ここで習得した英語力をネイティブとと実際に確認しながらレベルアップをはかります。
時間や場所を選ばずマイペースで英語を学べる、これまでになかった新しい英語学習のカタチがロゼッタストーンなんです。

ロゼッタストーンの5つの特長

1.日本語には翻訳しません海外で生活するように日本語を外国語に訳さず外国語で考える習慣が身に付きます

2.相手に通じる発音で習得します実際に外国語を発音してみて相手に通じるのかを即座に判定してくれます
音の強弱やイントネーションの修正する箇所を明確に指摘してくれます。

3.ネイティブコーチと実際に会話できます。
ロゼッタストーンのコーチ陣は全員アメリカ在住のネイティブコーチで24時間レッスンが可能です

4.いつでも、どこでもレッスンができます。
1レッスンは約10分から選べるので外出先の隙間時間でも外国語のレッスンが可能です

5.楽しくできるから続けられます
ロゼッタストーンでは「話す⇒通じる」という楽しい経験ができます。
ゲームのようなレッスン設計なので無理なく続けられるのが人気です。


外国語や英語は勉強として習うと必ず無理が出てきて苦痛になることが多いものです。
ロゼッタストーンではできるだけ楽しく無理なく続けられるレッスン内容なので外国語レベルを上げたいな~って思っている方には最適なオンラインレッスンです。

24言語を24時間の無料体験を実施中

外国語のトレーニングにはロゼッタストーンが人気があります。

近頃では日本に旅行にくる外国人観光客も増えてきている。
2020年には東京オリンピックもあり益々外国語の必要性も増えてくる。

特に中国人の爆買いで有名なドラッグストア、コンビニ、駅の売店、旅行会社に勤めるのにも外国語をマスターしておけば、かなり有利になる。

有利というよりも一店に数人は外国語をマスターしたものが必須になるのではないだろうか。

別に難しい文法や英語力を必要としているわけではないので「あいさつ程度」「一声かけれる程度」の語学力なら短期間で数か国語くらい覚えてしまう。

英語圏、中国語、ヨーロッパ圏など幅広い語学力はその後の人生を豊かにしてくれる魔法のアイテムかも知れない。


皆さんご存知の通販サイトでもロゼッタストーンは人気があります。

◆ アマゾン → ロゼッタストーン 1言語(最新)|Win/Mac対応


◆ アマゾン → [並行輸入品] ロゼッタストーン 英語 (アメリカ) パッケージ版 ライフタイムアクセス/iPhone/Android/Windows/Mac [Activation Code by Mail]



こんな記事も注目されています

記事 → 1000時間理論 10000時間の法則

記事 → ネットで情報収集するより何倍も濃密な学びが得られる学びと資格

記事 → オンライン家庭教師 家庭ネット 評判 口コミ


このエントリーをはてなブックマークに追加



英語の勉強や英会話学習に時間が無い人のための24/7イングリッシユ


たったの2か月で英語上達を実感できる24/7


何年も英語の上達のために教材やスクールを続けることなく、たった2か月で上達する方法がここにあります。


このページをご覧になった方は今日から英語の勉強に対する考え方が変わることでしょう。


短期間集中専用マンツーマン英会話【24/7 ENGLISH】



英語上達のポイントは実は「短期集中」

・ 英語の勉強方法が分からない

・ 英語塾は高くて通えない

・ 英語を身に着けて視野を広げたい

・ 仕事のキャリアアップに役立てたい

・ 英語圏の海外旅行を楽しみたい

・ ビジネスの場で英語が必要

・ 海外の情報をいち早くキャッチしたい

・ 外国の友人を増やしたい

・ 急な海外出張や海外赴任に備えておきたい

・ 留学を控えている

・ 給料アップにつなげたい




英会話教室に1年以上通っても英語を話せないままの人がたくさんいる、という事実


グループレッスンでワイワイやるだけの英会話教室に何年も通っても、正直、英語の上達はほとんど実感できない


短期間で英語を上達させるためには、あることを知ることから始まります


日本人に合った英語の勉強法を知っているか知らないかで英語上達のスピードが違ってきます。


英語の勉強で一番、悔しいことは時間とお金を無駄にしてしまうこと


なので24/7ではポイントを押さえた正しい勉強法を教えてくれます

ポイント1 英語は日本語で学ぶ

ポイント2 ネイティブだけに教わるだけじゃダメ

ポイント3 聞き流すだけでなく、しっかりアウトプットする


24/7で正しい学習法で勉強することで最短でゴールを目指せます


安心の全額返金制度もあります


英語が苦手な方は、まずは無料のカウセリングにお申し込みを


◆ お申込み → 短期間集中専用マンツーマン英会話【24/7 ENGLISH】


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ