英会話 オンライン教室 おすすめはどこだ

数ある英会話、英語教室で自分にあったオンラインスクールはどこ? オンラインだから価格が安いのは当たり前!! 目的別に探すと意外とスンナリと続けられます。

英語





英語の聞き流しならスピードラーニングがまだまだ人気があるようですね。


子どもから小中学生、大人まで12巻セットで毎日、英語の勉強を日課にしたいものです。


なにせ聞き流すだけで英語力がメキメキついていくのだから、こんな簡単な学習方法はありませんね。


スピードラーニング英語 1〜12巻(SEASON 1)セット


プロゴルファー石川遼選手も受講中のお馴染みのスピードラーニング


辞書もテキストも不要です。

音楽を聴くように聞き流してください

ラジオ講座のようなガイドがついて英語が苦手な方にも安心です

口ならし教材が追加になっていますので自宅でもキレイな発音の英語が学べます

中学生レベルの英語力からスタートしますので苦手意識が少なく無理なく日常会話レベルの英会話力をマスターできます。

聴きごたえ満点の12巻セットで知らず知らずのうちに英会話力がアップします。


楽天のエスプリラインでは小中学生向けのスピードラーニング・ジュニア 12巻セット、0~8歳向けのスピードラーニング・キッズ 12巻セットで販売しています。


石川遼選手はジュニアからスタートしています。


楽天 → スピードラーニング英語 1〜12巻(SEASON 1)セット



このエントリーをはてなブックマークに追加











どのような学習やスポーツでも「1,000時間」集中して取り組めば、その道で認められる、と言われています。


アルクの1000時間ヒアリングマラソンで英語の道で認められる存在になってみませんか?


アルクのヒアリングマラソンは2パターンの教材をご用意。


◆ 1000時間ヒアリングマラソン 12か月コース 受講料 53,784円

※ 1か月あたり 4,482円
※ 1日あたり わずか150円


◆ ヒアリングマラソン 6か月コース 受講料 30,240円

※ 1か月あたり 5,040円
※ 1日あたり わずか168円


ヒアリングマラソンは決して楽な道のりではありません。

1年で1000時間というと1日あたり3時間の時間が必要になります。

忙しい日でも最低1時間は英語を聞くことを習慣化しましょう。

休日には4-5時間の学習で、しっかりと時間をかけます。

アルクの教材以外でも映画や音楽を英語で楽しむ時間も1000時間に含まれます。


◆ 1000時間ルール、1000時間の法則とは

英語に限らず習い事やスポーツなどで「1000時間ルール」とか「1000時間の法則」という言葉があるのをご存知でしょうか。

1000時間ルールの他にも10000時間の法則があり、10000時間、厳しい練習に耐えることで一流、天才と呼ばれる人間を目指すというものです。

1000時間ルールでは、あまり高いモチベーションを必要とせず、それでいて一定の成果を出す指標として役立ちそうなものとなっています。

さすがに最初から10,000時間はハードルも高く挫折感が常に付きまといそうですが1日3時間、1年で1000時間というと「何だか、できそうな気がする」というモチベーションアップにつながります。

1,000時間を修了した時点で、それなりの成果を得ることができるですから、闇雲に勉強しているよりは達成感があるのではないでしようか。

アルクの1000時間ヒアリングマラソン教材もコストの面からも1日、1か月あたりに換算すると随分とお得な教材だということが、お分かりいただけると思います。


◆ アルク 1000時間ヒアリングマラソン 口コミ

実際にアルクのヒアリングマラソンを体験した方の口コミや評価は気になるものです。

体験談を簡単にまとめていますので参考にしてください。

まず総合評価では☆4.59と評判の良い教材です、しかも約40件ほどの評価で☆1☆2はありません。

充実度の高い英語教材だということがうかがえます。

☆5 1日3時間の勉強は確かに大変ですが、効果は絶大とのことでガンバッテ1年間クリアしたいと思います

☆5 毎月作成されるドラマ・ニュース・インタビューなどなど飽きさせない工夫が多いのが魅力です

☆5 噂の高い1000時間マラソンに夫婦で挑戦します

☆5 年度明けということでもう一度チャレンジ、レベルは高いですが映画情報・俳優インタビューが面白い

☆5 始めるにあたって覚悟は必要ですが見返りもそれなりに大きいので頑張って続けます。


「1000時間ヒアリングマラソン」で自分史上最高の英語力をつける!




このエントリーをはてなブックマークに追加

社会科の授業によく出てるアルファベットの略語

PKOとかAUとか携帯会社の略語なの?ってとっても分かりにくい略語

そんな略語の中で小中学生の授業でよく出てくる略語を一覧にしてみました~

アルファベットの略語でも日本語で覚えるより英語で覚える方がより納得できそうですね。

A
ADB → Asian Development Bank → アジア開発銀行
APEC → Asia-Pacific Economic Cooperation → アジア太平洋経済協力 
ASEAN → Association of South-East Asian Nations → 東南アジア諸国連合
AU → African Union → アフリカ連合

B
BWC → Biological Weapons Convention → 生物兵器禁止条約

C
CIA → Central Intelligence Agency → 中央情報局〈米国〉
CWC → Chemical Weapons Convention → 化学兵器禁止条約

E
EC → European Community → 欧州共同体
ECB → European Central Bank → 欧州中央銀行
EU → European Union → 欧州連合

F
FBI → Federal Bureau of Investigation → 連邦捜査局〈米国〉
FTA → Free Trade Agreement → 自由貿易協定

G
G7 → Group of 7 → 主要先進7か国〈日・米・英・仏・独・加・伊〉
G8 → Group of 8 → G7に露を加えた8か国

H
HIV/AIDS → Human Immunodeficiency Virus/Acquired Immune Deficiency Syndrome → エイズ

I
IAEA → International Atomic Energy Agency → 国際原子力機関
IDA → International Development Association → 国際開発協会
IEA → International Energy Agency → 国際エネルギー機関
ILO → International Labor Organization → 国際労働機関
IMF → International Monetary Fund → 国際通貨基金
IWC → International Whaling Commission → 国際捕鯨委員会

J
JBIC → Japan Bank for International Cooperation → 国際協力銀行
JICA → Japan International Cooperation Agency → 国際協力事業団

M
MD → Missile Defense → ミサイル防衛

N
NAFTA → North American Free Trade Agreement → 北米自由貿易協定
NATO → North Atlantic Treaty Organization → 北大西洋条約機構
NGO → Non-Governmental Organization → 非政府組織
NPT → Nuclear Non-Proliferation Treaty → 核兵器不拡散条約

O
ODA → Official Development Assistance → 政府開発援助
OECD → Organization for Economic Cooperation and Development → 経済協力開発機構
OPEC → Organization of the Petroleum Exporting Countries → 石油輸出国機構

P
PKO → Peacekeeping Operations → 国連平和維持活動
PLO → Palestine Liberation Organization → パレスチナ解放機構

U
UNESCO → United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization → 国連教育科学文化機関
UNICEF → United Nations Children's Fund → 国連児童基金

W
WHO → World Health Organization → 世界保健機関
WTO → World Trade Organization → 世界貿易機関


この他にも英字の略語はたくさんあります。


社会科を勉強しながら一緒に英語にも強くなりましょう


楽天 → KY式英語 英語略語から現代アメリカが見える


アマゾン → ペットボトルは英語じゃないって知っとうと!?



合わせて読みたい

英会話プレーヤー 効果的な使い方

このエントリーをはてなブックマークに追加




1年間で英語の教科書を5回繰り返し勉強する5ラウンド勉強法。


横浜の中学校での勉強法が注目を集めています。


授業で使う教科書を切り口を変えて勉強すると英語の総合力が向上し英検などでも一定の効果が出ているという。


従来の「一回きり」の授業とは一線を画す勉強法として県外の自治体も導入し始めているという。


使っている教科書は他校でも使っている「コロンブス21


英語は文字から入るよりも音から覚える方が頭にスンナリ入る」といい「同じ内容を年間100回繰り返すことで文法や単語も自然と身につく」と言われています。


国の目標である英検3級程度は中学三年生レベル

5ラウンド導入後は87%が準2級、20%が2級を取得しているからスゴイものである。


まさしく中学の三年間を一回きりの英語で過ごすか、繰り返し勉強するかで、こんなにも差が出るものなんですね。


また埼玉県熊谷市では1校で試行したところ全市一斉テストの年間の伸び率が他校よりも大幅に高かったため16年度からは全16校で展開しているという。

こうなると早くに「5ラウンド」を導入した方が得策のようである。

授業内容でも生徒が「良く発言」し「良く書いている」と授業態度は明らかに変化しているという。

お子さんが通っている学校でまだ導入されていないようなら独学でもいいから5ラウンド勉強法を取り入れてみたいものである。


楽天 → 英語運用力が伸びる5ラウンドシステムの英語授業



アマゾン → 英語運用力が伸びる5ラウンドシステムの英語授業




こんな記事にも注目

国の奨学金制度に給付型創設とは

たった一言で人生が変わるほめ言葉の魔法

子どもの貧困 福岡県の取り組み

今さら聞けない 核分裂と核融合の違いを簡単に

スマホ世代の読書習慣と読書がもたらす効果


このエントリーをはてなブックマークに追加

消費税率変更にともなうメンテナンス作業のため、
「アルクショップ」は下記の期間、サービスを休止いたします。
メンテナンス中は、商品の検索閲覧、購入はできません。

======================
【メンテナンス期間】

2019年9月30日(月)23:30〜
2019年10月1日(火)08:00 予定
(日本時間)
======================

大変申し訳ありませんが、ご理解のほど、よろしくお願いします



日本語教師になるためには、いくつかの方法がありますが

日本語教育能力検定試験に合格することも、そのうちのひとつ。


年に一度、毎年10月下旬に実施される試験ですが平均合格率は約23%と難関な試験です。


アルクの合格パックは難関試験の対策をするための教材で試験範囲を完全に網羅したパック


合格パック修了生の合格率は57.4%と全国平均の合格率の2.5倍になります


試験に合格した人の中から抽選で25名様に5万円のお祝い金も進呈しています








日本語教育能力検定試験の試験対策にアルクの合格パックが選ばれています。


▼ 合格パックが選ばれている理由 ▼

・ 合格率が平均の約2.5倍の57.4%

・ 返金保証 → 万が一不合格になった場合は受講料一律10万円返金

・ 合格お祝い金 → 検定試験に合格で抽選で25名様にお祝い金5万円進呈

・ 早ければ早いご予約で「早割特典」がアップ


早めの学習スタートで確実に合格を狙おう


▼ 検定試験合格でのメリットとは ▼

・ 日本語教育に関する専門知識があると認められる

・ 就職・転職・昇進の際に有利になる

・ 多くの求人が「合格」していることを応募条件にしている

・ 将来、日本語教師として働く場合は絶対に合格しておきたい検定試験である


NAFL日本語教師養成プログラム+充実の教材+独学でも安心のサポート


◆ お申込み → 日本語教育能力検定試験合格パック2018




このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ