加齢ばかりが原因ではないと思うが、やはり英語の勉強には「年齢も関係あるかも」と思うこともシバシバ


なかなか集中して英語の勉強ができないのは忙しい毎日の仕事や生活が大いに関係していると思いますね。


でも「二週間で英語がわかった」と評判のこちらの英語教材


他の英語教材とどのように違いがあるのでしょう。


この教材の良いところは、まずは二週間の短期間で「何とかなるかも」と学習に意欲が出てくることかな


データでは

・ 英語を話す練習に効果を感じた人 95%

・ 単語やフレーズを覚えれるようになった 100%

など3万人以上の成功者の実績があるようです。


例えば、こんな方も成功しています


英語が話せないのに海外赴任が決まってしまった


恐ろしいですね・・・よほど仕事で実績を上げている方なんでしょうね。


突然の海外赴任で英語が話せなきゃ仕事にならない


まったく、その通りです、最低限のコミュニケーションが無ければ仕事になりません。


14日間続けてみた進歩の実感は?


最初は何を言っているかサッパリ分かりませんでしたが

4話、5話と進めていくうちに、ところどころの単語が拾えるようになりました。

これで効果を実感できました。

二週間続けたころには英語への拒絶はすっかり無くなりました。

会話も少しずつ自分の耳に入ってくるのが分かるようになりました。

今では新幹線の英語のアナウンスも英語で理解できるようになりました

何を言っているのかな?」と自然と英語に耳を傾けるようになりました。


◆ 楽天 → 30日間 英語脳 プログラム