英会話 オンライン教室 おすすめはどこだ

数ある英会話、英語教室で自分にあったオンラインスクールはどこ? オンラインだから価格が安いのは当たり前!! 目的別に探すと意外とスンナリと続けられます。

英語

中学生になると初めての教科に英語が加わりますね。

小学生の時に「なんとなく」勉強していた英語が本格的になるのが中学1年生。

そこで小学生の冬休みから用意しておきたいテキストに「中1英語をひとつひとつわかりやすく」という英語の本があります。

中2~高校生の復習や苦手の克服にも使えます。

「いったい、英語のどこが分からないのだろう・・・」が良く分かるようになります。

よく小学生の時に聞いた言葉に「分からないところが分からない」がある。

ごもっともな話、内容や問題が分からないから、まったく分からない。

その分からないを分かるようにしてくれるのが「中1英語をひとつひとつわかりやすく」

まぁハッキリ言って中学の英語の勉強だけで英会話が話せるようになるとは、まったく思っていない。

中には優秀な学生さんも、いらっしゃるから一概に無理、とは言い切れないが私は無理の方。

と、いうのも中学の英語で主体になっているのは英単語と文法だと思うからである。

日本語が話せても謙譲語や尊敬語など文法の使い分けは、ほとんどというくらい日常会話には必要がないと思っている。

この文法を英語で勉強しなきゃならないんだから、まったくもって理解不能になる。

「中1英語をひとつひとつわかりやすく」は英語の超基礎から学べるようになっていて英語力の土台を作る反復教材になっている。

なのでテキストとの初めから主語、動詞、B動詞と、いきなり文法から始まっていても、ちっとも怖くない。

読み進めていくだけでam are is の使い分けができるようになり、主語による英文の整理もできるようになる。

ところどころで「復習テスト」で自分の実力が確認できるのもイイ

過去形、進行形、否定文など、超基礎的な英語を勉強するなら、もっとも分かりやすい教材ではないだろうか。

これをクリアできればサッサと次のテキストを予習するのも良いでしょう。


大学入試の学習指導要領英語の4技能とはどのようなものでしょう、中学英語から知っておくといいよ。


中学の英語に限らず「中1全教科」でも「ひとつひとつシリーズ」は人気になってますので勉強法に自信が持てない君は参考にしてね。



◆ 楽天 → 中1英語をひとつひとつわかりやすく。 新学習指導要領対応 [ 学研教育出版 ]


◆ アマゾン → 中1英語をひとつひとつわかりやすく。(CD付き)


学校の勉強をしていて「ノートのまとめ方」「ノートの取り方」「ノートの書き方」は自己流の場合が多い。

家で復習する時など、その日の授業内容が分からなくて困ることってありませんか?

黒板の板書をただ書き写しているだけでは復習する時に思い出せません。

では、どうやって英語のノートを作ればいいのでしょう。

ここでは英語の文法を効率よくノートに書く方法をまとめています。


◆ ノートに書く=後から見直したときに理解するため


勉強のプロである現役の東大生はどのようにノートを取っているのでしょう。

通常、ノートは1教科で1冊という方が多いと思いますが現役の東大生は少し違うようです。


◆ 英語の教科の場合は何冊使っている?

・板書用、黒板に書かれているもの
・演習用
・暗記用
・文法用

など英語の教科一つだけでも2~4冊のノートに書き込んでいる。

テストに向けたポイントの整理 → 板書用

自分が間違えた問題の確認 → 演習用

英語の弱点を明確化することで克服するのにも役立ちます。

ノートを使い分けて知識の整理をするのに役立ちます。


◆ ノートの種類

ノートの種類ではルーズリーフは全体の1割程度、ほとんどの方は罫線付きの閉じたノートを使うことで紛失の心配もなく順番に整理できるそうです。


◆ ノートを書くときは何色?

1色のみという方は全体の1割程度で2~3色のペンで色分けしている方がほとんど。

黒・赤・青の3色を使っている割合が多く色が濃くて視認性の高いカラーを使います。

逆にパステルカラーは見誤りが多くなるため、ほとんど使われていません。

さすがは東大生、カラー一つにも遊び心は微塵も感じられません。


◆ 英語のノート作りで、こだわりのポイントは?

・見やすさ
・授業の再現度の高さ
・弱点対策
・情報量の多さ

などに、こだわりを持ってノート作りをしています。

その他のこだわりとして・・・

・分からなかった知識は大きく書く
・スペースを十分に開けて書く
・字をキレイに書く

など、他の学生さんと一緒の回答が目立ちました。

この中でスペースを開けて書くことで復習の際に「書き込み」ができるため「ノートは贅沢に使う」をモットーにしている人も多い。

親御さんから見ればギッシリと隙間なく書いてあるほうが勉強をしていると思うのかも知れませんがスペースを空けることでノートが見やすくなり疑問などを書き込むことができるようになります。

この他にも

・先生の雑談を書き込む
・先生の発言の接続詞以降を重点的に書き込む
・先生の発言のカテゴリー化
・余白を空けて質問・疑問を書く
・ページを二分割し左側には板書の書き込み、右側には自分の感じたことを書く

など、東大生の皆さんは思い思いにノートを使い分けているみたいです。

ノートの書き込みで一番の肝は「授業の再現性」です。

ノートを見るだけで、受けた授業内容が再現できるように工夫しましょう。


◆ 楽天 → 中学生の成績が上がる! 教科別「ノートの取り方」 最強のポイント 55


◆ 楽天 → 子どもに教えてあげたいノートの取り方 成績が伸びる子の勉強術 [ 高濱正伸 ]


日本語教師になるためには、いくつかの方法がありますが

日本語教育能力検定試験に合格することも、そのうちのひとつ。


年に一度、毎年10月下旬に実施される試験ですが平均合格率は約23%と難関な試験です。


アルクの合格パックは難関試験の対策をするための教材で試験範囲を完全に網羅したパック


合格パック修了生の合格率は57.4%と全国平均の合格率の2.5倍になります


試験に合格した人の中から抽選で25名様に5万円のお祝い金も進呈しています








日本語教育能力検定試験の試験対策にアルクの合格パックが選ばれています。


▼ 合格パックが選ばれている理由 ▼

・ 合格率が平均の約2.5倍の57.4%

・ 返金保証 → 万が一不合格になった場合は受講料一律10万円返金

・ 合格お祝い金 → 検定試験に合格で抽選で25名様にお祝い金5万円進呈

・ 早ければ早いご予約で「早割特典」がアップ


早めの学習スタートで確実に合格を狙おう


▼ 検定試験合格でのメリットとは ▼

・ 日本語教育に関する専門知識があると認められる

・ 就職・転職・昇進の際に有利になる

・ 多くの求人が「合格」していることを応募条件にしている

・ 将来、日本語教師として働く場合は絶対に合格しておきたい検定試験である


NAFL日本語教師養成プログラム+充実の教材+独学でも安心のサポート


◆ お申込み → 日本語教育能力検定試験合格パック2018




英語の文法・・・分からない人には、とことん分からない

言い回しを難しくしてわざと難解にしているような英語の長文

結局、日本語と比較してしまうので順番がバラバラになってしまい

英単語をどこに何をくっければ良いのか分からなくなってしまう。


英単語の並べ替え」をもっと楽に理解する方法はないものかと探していると・・・

意外と簡単に理解する方法があるようです。


日本語には「」とか「」や文中に当てはめてやるだけで文法は自由自在に変化させることができますが

これは日本人だから慣れて使っているだけで簡単と思うのですが外国の方が日本語を話すときは、まずこの「」や「」の使い分けが難しいようです。

と、いうのも英語の並べ方は「順番が決まっている」からで

決まっている順番に英単語を当てはめていくだけで文法が作れたり話せたりします。

並べ替えをマスターすることで「読める」「書ける」「聞ける」「話せる」ができるようになります。


肝となる並べ替えは

誰が」「どうする」「誰に」「何を」「どこに」「いつ」の順

これを語順といいます。

英語を書くときも話すときも、とりあえず「並べてみましょう

習うより慣れろ、の精神です。

どんどん並べ替えをしてみましょう。



語順というと難しいでしょうか。

言葉の並べ替えが語順

日本語と英語では、この語順が違ってきます。

ここを攻略することで劇的に文法が強くなり、英会話もスムーズになるといわれています。


英語の並べ替え問題だけを集中的にトレーニングするのにお勧めの本が「語順がひらめく!〇〇英語並べかえ問題

※ 〇〇の部分は中学1年~3年の各、学年ごとに分かれています。


英語の文章だけでなく節や句ごとの並べ替え問題からスタートします

少しずつステップアップしていくので英語が苦手な方におすすめ。

文法が苦手な方にも短文から始め文の要素を少しずつ増やしていくので無理なく長文の並べ替えができるようになります。


教科書に載っているような重要な例文をすべてマスターします。

例題を繰り返して解いていくうちに定着しやすい構成になっています。

語彙の獲得も段階的にできるように工夫されていますのでボキャが増えますね。

今まで英文=並べ替えが苦手、だった方には目から鱗のような問題集になるかも知れませんよ。

価格が安い本なので並べ替えのコツだけでも掴めたら、しめたものです。ガンバッテください。


▽ 語順がひらめく!中1英語並べかえ問題

文だけでなく句、節の並べ替えからスタート
短文から始め無理なく長文の並べ替えもマスターできるようになっています。
基本の英文はすべてマスターします。
一つの重要文型を一つの見開きページで展開しているのでポイントが分かりやすくなっています。

◆ 楽天 → 語順がひらめく!中1英語並べかえ問題 定期テストでこまらない [ くもん出版編集部 ]

◆ アマゾン → 語順がひらめく!中1英語並べかえ問題: 基本英文を完全マスター


▽ 語順がひらめく!中2英語並べかえ問題

並べ替えができれば英作文もできるようになると思います。
テキストで文法を覚え使い方を定着させるために使っています。

◆ 楽天 → 語順がひらめく!中2英語並べかえ問題 定期テストでこまらない [ くもん出版編集部 ]

◆ アマゾン → 語順がひらめく!中2英語並べかえ問題: 基本英文を完全マスター


▽ 語順がひらめく!中3英語並べかえ問題

練習文がいいので音声もあったらよいのにな~って思います
思い出しながら英作文に挑戦するのにちょうど良い
各、回に語彙の一覧を設けてあるので語彙の獲得が段階的に出来るようになっています。

◆ 楽天 → 語順がひらめく!中3英語並べかえ問題 定期テストでこまらない [ くもん出版編集部 ]

◆ アマゾン → 語順がひらめく!中3英語並べかえ問題: 基本英文を完全マスター


▼ こんな記事も読まれています ▼

参照 → 苦手な数学を克服しよう

参照 → うんこ漢字ドリル 楽天 アマゾン

参照 → 中一 勉強法 本 おすすめ

参照 → 1000時間理論 10000時間の法則

参照 → 勉強嫌いの子供がやる気になるグッズ 3選




http://languagesremember.blog.jp/livedoor.xml

中学生から本格的に始まる「英語」

英語塾や英会話教室に通っているお子さんでも、やはり中学校での英語学習は不安なものです。

・何から手をつけて良いのか分からない
・予習が全然、捗らない

というお子さんには英語の勉強の順序を教えてあげましょう。

英語の勉強法は大きく三つに分けることができます。


◆ 単語 

英語の勉強で低迷する理由の一つに「単語の知識不足」が上げられます。
単語を知らないと文法も読解も進みませんね。
言い換えれば「単語」を知ることで実力アップにつながることは、できる中学生なら知っていることです。
ですので、語彙=ボキャを増やす姿勢が必要です。
単語を覚えるときに漠然と単語を丸暗記するのではなく「名詞」「動詞」「形容詞」の位置づけを意識して覚えましょう。
位置づけができるようになると「過去形」や「進行形」もできるようになります。
こうやって単語を複数、覚え終わったら文法に突入です。


◆ 文法

高校入試の英語は文法がキモ。
苦手意識を持つのは分かりますが、まったく勉強しないということはいけません。
現在形、過去形、進行形を一つ一つ覚えることで入試に有利に展開していきます。
英語を習って英会話を話すというよりは中学の勉強では文法が中心になります。
単語と文法の学習時間を多く取るように家庭学習を見直しましょう。


◆ 長文読解

中学3年の秋以降は長文読解に積極的に取り組むようにしましょう。
経済や社会、ニュースなど様々な話題の英文を読みましょう。
小学生の時に国語で習った「音読」も英語の長文に慣れるためには効果は大きいと思います。


◇ まとめ

中学3年の夏くらいまでは「単語」と「文法」を積極的に勉強しましょう。
コツコツと語彙を積み上げれば自ずと道は開かれます。


自宅で興味を持って英語に取り組むためには飽きの来ない書籍を与えてください。

目で見て音読もしたりと楽しみながら少しずつ単語を増やしていきましょう。

また通販サイトで英語本を買う場合は口コミ・レビューを必ず確認しましょう。

新書でもない限りレビューが付いていない書籍は買うのを見送ることも大切です

↑このページのトップヘ