脳の最適化とは、どのような方法なのだろう。


ビジネス本ですが英語の勉強にも役立ちそうな能力アップの方法


仕事に必要な能力は脳のどの部分にあるのか


学習法や集中力、記憶力をアップさせる脳の最適化


脳内物質であるドーパミン、セロトニン、アドレナリンなどの言葉を聞いたことがあるでしょう。


これらの脳内物質に働きかけることで科学的根拠に基づいた脳の活性化で最適化を図ります






脳の力を最大限に高める方法が載っています

さすがに人気のある本だけに読んで損はないと思います


脳内ホルモンのそれぞれの役割が書いてあり、関連性が分かりやすい

さらっと読んで参考にするには申し分ない内容だと思いますよ


意外と冷めた意見も多いですが脳内物質をコントロールできるんだね、と感心しちゃいます。

ただ、科学的根拠の信頼性は人それぞれで受け止め方が違ってくると思います。

自分の頑張りが無くても脳内物質が勝手に活躍してくれる?


楽天 → 脳を最適化すれば能力は2倍になる 仕事の精度と速度を脳科学的にあげる方法


アマゾン → 脳を最適化すれば能力は2倍になる 仕事の精度と速度を脳科学的にあげる方法