英会話 オンライン教室 おすすめはどこだ

数ある英会話、英語教室で自分にあったオンラインスクールはどこ? オンラインだから価格が安いのは当たり前!! 目的別に探すと意外とスンナリと続けられます。

リスニング




加齢ばかりが原因ではないと思うが、やはり英語の勉強には「年齢も関係あるかも」と思うこともシバシバ


なかなか集中して英語の勉強ができないのは忙しい毎日の仕事や生活が大いに関係していると思いますね。


でも「二週間で英語がわかった」と評判のこちらの英語教材


他の英語教材とどのように違いがあるのでしょう。


この教材の良いところは、まずは二週間の短期間で「何とかなるかも」と学習に意欲が出てくることかな


データでは

・ 英語を話す練習に効果を感じた人 95%

・ 単語やフレーズを覚えれるようになった 100%

など3万人以上の成功者の実績があるようです。


例えば、こんな方も成功しています


英語が話せないのに海外赴任が決まってしまった


恐ろしいですね・・・よほど仕事で実績を上げている方なんでしょうね。


突然の海外赴任で英語が話せなきゃ仕事にならない


まったく、その通りです、最低限のコミュニケーションが無ければ仕事になりません。


14日間続けてみた進歩の実感は?


最初は何を言っているかサッパリ分かりませんでしたが

4話、5話と進めていくうちに、ところどころの単語が拾えるようになりました。

これで効果を実感できました。

二週間続けたころには英語への拒絶はすっかり無くなりました。

会話も少しずつ自分の耳に入ってくるのが分かるようになりました。

今では新幹線の英語のアナウンスも英語で理解できるようになりました

「何を言っているのかな?」と自然と英語に耳を傾けるようになりました。


◆ 楽天 → 【英会話教材】【英会話】 送料無料 オンライン版 中級 短期 30日間 英語脳 プログラム







◆ アルクのオンラインショップ



1000時間の理論とか10000時間の法則という言葉を聞いたことがありますか?

何事にも毎日、1000時間を目標に勉強すると、その分野において「周りから認められる」資質を持つことができると言われています。

また、10000時間の法則では「天才」「本物」なる法則としてアメリカの子育てに関心のあるママ・パパたちに広く知られる法則である。

1日何時間、勉強できるのか、にもよりますが1日3時間勉強できる環境であれば1年間で1095時間

10000時間というと、その10倍が必要な時間、ということになりますね。


アルクの1000時間ヒアリングマラソンでは突き抜けた英語力を手にするため本気で英語に向き合ってほしい人気の講座内容になっています。

英語教材の進化形として注目されている英語教材です。

では、この教材で1000時間勉強するとどのような変化が生まれるのでしょう


日常会話・スピーチなどの自然な二つの英文を用いて聞き取りに挑戦します
英語特有のフレーズを学び聞き取りの基礎を身につけます

3ラウンドで英語耳づくりをします
話の概要 → 細部 → 行間 = 分かった、につなげてくれます

一つの英文を様々な角度からトレーニング
リスニング力とスピーキング力を同時に鍛えます

台本なしの英会話で聞き取る力をつけます
三人のおしゃべりを聞いて自分も発話できる感覚が身に付きます

海外のニュース三本に挑戦
時事英語を得意分野にできます

文学やレクチャーなど大人の英語に浸ります
リズムの良いしゃれた会話が楽しめるようになります

映画で耳づくりをします。


このようにアルクの1000時間ヒアリングマラソンは全方位型のトレーニング方法になります

スピード」「ナチュラル」「フレーズ」「発話力」「構文力」など英語教材を幅広く学べる教材として注目されています。

一年後の変化した自分を楽しみしながらアルク ヒアリングマラソンにチャレンジしてみてはいかがでしょうか


◆ 楽天市場 → 【アルク公式】1000時間ヒアリングマラソン 【リスニング 英語教材 通信講座】


↑このページのトップヘ