英会話 オンライン教室 おすすめはどこだ

数ある英会話、英語教室で自分にあったオンラインスクールはどこ? オンラインだから価格が安いのは当たり前!! 目的別に探すと意外とスンナリと続けられます。

大学受験







実際の所、塾や家庭教師をつけると数か月から1年、2年と長期に渡って時間と費用を負担しなければならない。


これだけの労力をZ会に費やして結果が報わなければ最初からココでいいのか?


という疑問は誰しも思うこと。


最後はやっぱ実績かな・・・という方のために2018年度の合格実績を調べてみました。


これからZ会を使うかどうか悩んでいる方は参考にしていただければ幸いです。


また、資料請求は無料なのでZ会について確かめたい方は是非、資料請求だけでもしていただきたい。



▼ 2018年度 Z会合格実績 内訳 ▼

Z会会員の合格者数

東京大学 1068
京都大学 940
国公立大学医学部医学科 868
一橋大学 244
東京工業大学 209
東京医科歯科大学 35
東京外国語大学 122
北海道大学 421
東北大学 405
筑波大学 185
千葉大学 240
首都大学東京 113
御茶ノ水女子大学 70
横浜国立大学 207
横浜市立大学 54
名古屋大学 310
大阪大学 605
神戸大学 239
奈良女子大学 47
大阪府立大学 177
大阪市立大学 100
九州大学 335


早稲田大学 2387
慶應義塾大学 1738
上智大学 639
明治大学 1870
東京理科大学 1758
中央大学 1226
立教大学 720
同志社大学 1421
立命館大学 1077
関西大学 472
関西学院大学 432

いずれも全国区で有名な大学ばかりであるが、驚くべきことにこの中にZ会の教室の分は含まれてはいない。

教室生を加えると更に20~30%アップの合格率になるという。

この中にアナタが目指すべき難関大学があるのならば一度Z会も検討した方が良いかも知れません。


◆ 高校生のためのZ会



このエントリーをはてなブックマークに追加

大事なテストや受験の時にインフルエンザやノロウイルスで「お休み」だけは避けたいもの

数か月・数年の頑張りが一瞬で無になる瞬間ですね。

特に乾燥しやすい季節にインフルエンザやノロウイルスは流行しやすい傾向にあります。

冬の健康管理には十分注意しましょう。


▼ 冬の健康管理の基本のキ ▼

・ 人混みを避ける

・ やむなく人混みが避けられない場合はマスクを着用

・ 手洗いやウガイは念入りに

・ 外出後のマスクの外側は細菌がいっぱい、マスクを捨てる時も外側を触れないように捨てましょう

・ 部屋の温度は寒からず暑からず

・ 加湿器やアロマ、洗濯物を干したりして50%~60%の湿度を保つ

・ おでんや鍋物を食べて体を温める

・ ビタミンCを野菜や果物で摂取する

・ 除菌スプレーや空間除菌を活用する

・ 除菌剤 = Disinfectant ・ sterilization chemicals





サライウォーターはお部屋の空間除菌やアルコール消毒の効かない細菌を除菌してくれます

サライウォーターを加湿器で空間除菌する場合は超音波加湿器を使いましょう

ノロウイルスやロタウイルスはアルコールでは除菌できません。

除菌剤を購入する際はサライウォーターのようにアルコールに効かないウイルスに有効な除菌剤を求めましょう。

サライウォーターは次亜塩素酸水なので有機物に触れると水に戻る性質の除菌剤なので安全です。

次亜塩素酸水は食品添加物としても使われていますので誤って食品にかかってしまっても安全です。

ペットや赤ちゃんがいるお部屋で使っても安心。


▼ アルコール消毒が効かない細菌・ウイルス ▼

・ ウェルシュ菌
・ 破傷風菌
・ セレウス菌
・ ボツリヌス菌
・ 炭疽菌
・ 白癬菌
・ カンジダ
・ ノロウイルス
・ ロタウイルス
・ コクサッキーウイルス
・ アデノウイルス


次亜塩素酸ナトリウムは毒素型ウイルスには効果はありませんが、その他の大腸菌などの細菌型食中毒・ウイルス性食中毒・インフルエンザには効果があります。

◆ 楽天 → サライウォーター 次亜塩素酸水2.5L


この記事を読んだ後に読まれている記事

サライウォーターとは その使い方と効果も知っておきましょう

このエントリーをはてなブックマークに追加




大学への進学はお金がかかるもの

◆ 親の収入が低い

◆ 学費を自分で用意できない

などの理由で進学を諦めては勿体ない


意欲や学力がある人には給付型奨学金をドシドシ利用してほしい

今までは国の奨学金は貸与型で「返済」が待っていたのですが、色々と社会問題になって2017年度以降は給付型奨学金も創設し「返済無し」の給付が受けられます。


対象は経済的に恵まれない生徒が対象で

◆ 親が生活保護を受けている世帯

◆ 住民税が非課税の世帯の子供

◆ 児童養護施設から出た子供

など、特に経済的に困窮している人に支援を先行しているよう。


▼ 対象学校 ▼

大学、短期大学、高等専門学校、専門学校


▼ 給付額 ▼

国公立へ自宅から通う場合 → 2万円
国公立へ自宅外から通う場合 → 3万円
私立大学へ自宅から通う場合 → 3万円
私立大学へ自宅外から通う場合 → 4万円

この他に社会的養護を必要とする生徒には入学金相当額を追加給付


▼ 給付方法 ▼

毎年度、学業の状況等を見ながら確認することを前提に給付されるので詳しいことは学校の先生に聞いてみると良いでしょう。

▼ 給付開始時期 ▼

平成30年度から本格実施
平成29年度からの先行実施は特に経済的に厳しい生徒を対象にしています。


経済的な事情で大学進学を断念せざるを得ない学生さんには進学しやすい道がひとつ拓けています。
学校の先生と相談しながら利用できる学生さんは返済の必要のない給付型奨学金を有効に活用しましょう。

参照 → 文部科学省 奨学金事業の充実







このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ