英会話 オンライン教室 おすすめはどこだ

数ある英会話、英語教室で自分にあったオンラインスクールはどこ? オンラインだから価格が安いのは当たり前!! 目的別に探すと意外とスンナリと続けられます。

ハンドスピナー 英語,レッスンポッド 評判,スピークエッセンス,英語 並べ替え 問題集,アルク,英会話教室 横浜,オンライン 英会話,バーチャル英会話教室 申し込み,並び替え 英語,石原さとみ 英語 勉強法

英語本・辞書・電子書籍・CD・DVD

学校の勉強をしていて「ノートのまとめ方」「ノートの取り方」「ノートの書き方」は自己流の場合が多い。

家で復習する時など、その日の授業内容が分からなくて困ることってありませんか?

黒板の板書をただ書き写しているだけでは復習する時に思い出せません。

では、どうやって英語のノートを作ればいいのでしょう。

ここでは英語の文法を効率よくノートに書く方法をまとめています。


◆ ノートに書く=後から見直したときに理解するため


勉強のプロである現役の東大生はどのようにノートを取っているのでしょう。

通常、ノートは1教科で1冊という方が多いと思いますが現役の東大生は少し違うようです。


◆ 英語の教科の場合は何冊使っている?

・板書用、黒板に書かれているもの
・演習用
・暗記用
・文法用

など英語の教科一つだけでも2~4冊のノートに書き込んでいる。

テストに向けたポイントの整理 → 板書用

自分が間違えた問題の確認 → 演習用

英語の弱点を明確化することで克服するのにも役立ちます。

ノートを使い分けて知識の整理をするのに役立ちます。


◆ ノートの種類

ノートの種類ではルーズリーフは全体の1割程度、ほとんどの方は罫線付きの閉じたノートを使うことで紛失の心配もなく順番に整理できるそうです。


◆ ノートを書くときは何色?

1色のみという方は全体の1割程度で2~3色のペンで色分けしている方がほとんど。

黒・赤・青の3色を使っている割合が多く色が濃くて視認性の高いカラーを使います。

逆にパステルカラーは見誤りが多くなるため、ほとんど使われていません。

さすがは東大生、カラー一つにも遊び心は微塵も感じられません。


◆ 英語のノート作りで、こだわりのポイントは?

・見やすさ
・授業の再現度の高さ
・弱点対策
・情報量の多さ

などに、こだわりを持ってノート作りをしています。

その他のこだわりとして・・・

・分からなかった知識は大きく書く
・スペースを十分に開けて書く
・字をキレイに書く

など、他の学生さんと一緒の回答が目立ちました。

この中でスペースを開けて書くことで復習の際に「書き込み」ができるため「ノートは贅沢に使う」をモットーにしている人も多い。

親御さんから見ればギッシリと隙間なく書いてあるほうが勉強をしていると思うのかも知れませんがスペースを空けることでノートが見やすくなり疑問などを書き込むことができるようになります。

この他にも

・先生の雑談を書き込む
・先生の発言の接続詞以降を重点的に書き込む
・先生の発言のカテゴリー化
・余白を空けて質問・疑問を書く
・ページを二分割し左側には板書の書き込み、右側には自分の感じたことを書く

など、東大生の皆さんは思い思いにノートを使い分けているみたいです。

ノートの書き込みで一番の肝は「授業の再現性」です。

ノートを見るだけで、受けた授業内容が再現できるように工夫しましょう。


◆ 楽天 → 中学生の成績が上がる! 教科別「ノートの取り方」 最強のポイント 55


◆ 楽天 → 子どもに教えてあげたいノートの取り方 成績が伸びる子の勉強術 [ 高濱正伸 ]


中学生から本格的に始まる「英語」

英語塾や英会話教室に通っているお子さんでも、やはり中学校での英語学習は不安なものです。

・何から手をつけて良いのか分からない
・予習が全然、捗らない

というお子さんには英語の勉強の順序を教えてあげましょう。

英語の勉強法は大きく三つに分けることができます。


◆ 単語 

英語の勉強で低迷する理由の一つに「単語の知識不足」が上げられます。
単語を知らないと文法も読解も進みませんね。
言い換えれば「単語」を知ることで実力アップにつながることは、できる中学生なら知っていることです。
ですので、語彙=ボキャを増やす姿勢が必要です。
単語を覚えるときに漠然と単語を丸暗記するのではなく「名詞」「動詞」「形容詞」の位置づけを意識して覚えましょう。
位置づけができるようになると「過去形」や「進行形」もできるようになります。
こうやって単語を複数、覚え終わったら文法に突入です。


◆ 文法

高校入試の英語は文法がキモ。
苦手意識を持つのは分かりますが、まったく勉強しないということはいけません。
現在形、過去形、進行形を一つ一つ覚えることで入試に有利に展開していきます。
英語を習って英会話を話すというよりは中学の勉強では文法が中心になります。
単語と文法の学習時間を多く取るように家庭学習を見直しましょう。


◆ 長文読解

中学3年の秋以降は長文読解に積極的に取り組むようにしましょう。
経済や社会、ニュースなど様々な話題の英文を読みましょう。
小学生の時に国語で習った「音読」も英語の長文に慣れるためには効果は大きいと思います。


◇ まとめ

中学3年の夏くらいまでは「単語」と「文法」を積極的に勉強しましょう。
コツコツと語彙を積み上げれば自ずと道は開かれます。


自宅で興味を持って英語に取り組むためには飽きの来ない書籍を与えてください。

目で見て音読もしたりと楽しみながら少しずつ単語を増やしていきましょう。

また通販サイトで英語本を買う場合は口コミ・レビューを必ず確認しましょう。

新書でもない限りレビューが付いていない書籍は買うのを見送ることも大切です

◆ スマホ 依存症 = Smartphone addiction ◆






今や子供でもスマホを持ち歩いている時代


今さら、スマホを取り上げることもできず悩まれている親御さんも多いのではないでしょうか。


世界保健機関(WHO)ではゲーム依存を疾病扱いとして国際疾病分類に加える方針だという


ゲーム依存は「ゲーム障害」として分類され、すなわち「病気だよ」って認められることに。

・ ゲームをしたいという衝動が抑えられない

・ 日常生活など他のことよりも優先してしまう

・ 健康を損なう問題が起きてもゲームをしてしまう

このような症状が少なくても1年以上続き、家族・仕事・社会・学習などに重大な支障が起きている場合、ゲーム障害と診断されるそうです。


▼ 子供にスマホを持たせる理由 ▼

・ 連絡を取れるようにするため

・ 位置情報を知るため

・ 子供にねだられたから

・ 大半の同級生が持っているため

・ スマホを操作できないと時代に取り残されるから

・ 安全確認、災害時の連絡手段


▼ スマホ依存とは ▼

・ スマホ無しで1日過ごせない
・ お風呂やトイレにまで持ち込む
・ 相手が目の前にいるのにチャットで会話する
・ 運転中でもスマホをいじる
・ 親しい人といてもスマホを使う

これらのことが長期間続くとこんな症状が

・ スマホ指と言われる小指の変形
・ 視力低下、ドライアイ
・ ブルーライトによる不眠症
・ 肩こり、頭痛、血行不良
・ コミュニケーション不足による、うつ病・パニック障害


◆ 楽天 → スマホで馬鹿になる 子どもを壊す依存症の恐怖 [ 和田秀樹(心理・教育評論家) ]


◆ アマゾン → スマホゲーム依存症





▼ lexile指数とは ▼ ※レクサイル指数


英語の読解力を測定する指標で

本の場合 → 難易度

人の場合 → 読み解く力

を、0Lから10刻みで上り難易度の高い英語の専門書などは2000Lになる本もある。


lexile指数はアメリカの教育現場でも取り入れられている指数で世界でも165か国で使われています。


日本ではまだ馴染みの少ないlexile指数ですが洋書の読解力を高めるときに役立ててみてはいかがでしょう。


自分のlexile指数を知るにはAmazonさんのサンプルテキストを読むと分かりやすいと思います

lexile指数200L~1600Lのサンプルテキストがありますので自分の大まかな読解力レベルが分かります。

また、自分のレベルが分かるとlexile指数から本を探すことも可能になります。

無理やり難易度の高い本で勉強するよりも「もう少し上」を目指してレベルを上げていきましょう。


リーディングに適切な本の探し方 → 自分のlexile指数が分かったら、それを基準に-100L~+50Lの範囲が適切と言われています。


例えばlexile指数が1000Lの場合 → 900L~1050Lの範囲の本と頻繁に触れることで英語の読解力向上に役立ちます。




英語のノートの取り方にも工夫は必要です。

学校の授業をノートに羅列してもあまり良い成果は期待できません。

英語のノートの取り方でよく参考にされているのが東大生のノートの取り方

これからの英語のノートの取り方の参考になれば幸いです。


▼ 英語のノートは、これだけ用意する ▼

英語のノートは一冊だけでしょうか?

英語のノートは複数冊、使うことで、まとめやすくなります。

・ 板書用
・ 演習用
・ 暗記用
・ 文法用

などに、それぞれノートを用意しましょう。

100均などでも複数冊入ったものがありますが、それで十分だと思います。

出来れば全教科分を用意しておくと、同じように使い分けができます。

この他に「自分の弱点」が分かる「弱点ノート」も一冊あれば復習がしやすくなります。


我が家の中学生の娘はテスト用の「弱点ノート」を作っています。

このノートを作るきっかけとなったのが、全生徒140人中120番目の成績がショックだったようです。

この順位じゃアカン」と思ったのでしょうね。

すぐに弱点ノートを作り始め返ってきた答案用紙の間違っていた部分だけ「丸写し」で書きだすだけ

ノートの書き始めに学力テスト、中間テスト、期末テストと書いて、それぞれ間違ったところだけ書きだして次のテストの時にザッと見直しています。

たった、これだけで140人中65番目まで挽回しています。

まだ、半年程度ですが、着実に弱点が減ってきているようです。

とりあえず平均点以上」を取っているので勉強の自信もついてきていて、あまり夜遅くまで勉強することも減りました。

いきなり塾や家庭教師の選択も良いのですが、まずは自分の弱点を知ることで、それぞれのテストの出題傾向も分かりやすくなってくるし、何回も同じような問題で間違うことも減ってきます。

なかなかテスト点や順位が上がらないで悩んでいる方は、まずは弱点ノートを作ってみて次回のテストに向けて苦手な問題を克服しておきましょう。


◆ 楽天 → オキナ・ブルーライン英語ノート 8段

◆ アマゾン → サクラクレパス 学習帳 英習罫 15段 N192(10) 黄緑 10冊

↑このページのトップヘ