結果、志望校に受かりました」というレビューが多い英語の勉強が「くもん」の強みかな。


くもん=苦悶、することがない分かりやすい中学の英文法の本。


繰り返し、しつこく勉強するのが一番の勉強法でないかと気づかされる本ですね。


読んでいくと分かるのですが「くもんの中学英文法」の使いやすいところは本当に要点を絞った薄っぺらさにあるのでは。


薄っぺらいというと不真面目な印象だが余計な情報を排除されている点では優れた勉強法だと思う


個人的には、この本の使い方は「誰かと一緒」の勉強方法があっているような気がする。


親御さんだったり兄弟姉妹だったり、と一緒に解説を読み補足情報を入れながら勉強すると納得しやすい。


一人でコツコツ勉強するのも良いが、英語が不慣れな時期なら年長者と一緒に勉強することで、かなり覚えやすい内容では。


基礎から受験、中一から中三までと範囲が広いので要点をまとめた勉強がしたい方にお勧めです。


何よりも志望校に受かることが前提ですからね、公文式の教え方や覚え方は広く浸透しているでしょう。


安心感があります。


他にもこんなレビューが多いです。


・ 忘れていたことを思い出しやすい

・ 中学英語が英語の基礎

・ 基礎を勉強することで応用がきくようになる

・ 繰り返し読みやすい本

・ 近眼、老眼でも読みやすい英語の本

・ 解説、正解文が分かりやすく覚えやすい

・ 区切りよく学習が進められる

・ 学校の教科書よりも分かりやすい

・ 塾や予備校で出題される問題が多い

・ 三年間も使えるから、どこかで役に立つ


◆ アマゾン → くもんの中学英文法―中学1‾3年 基礎から受験まで (スーパーステップ)


◆ 楽天 → くもんの中学英文法 中学1〜3年 (スーパーステップ)