実際の所、塾や家庭教師をつけると数か月から1年、2年と長期に渡って時間と費用を負担しなければならない。


これだけの労力をZ会に費やして結果が報わなければ最初からココでいいのか?


という疑問は誰しも思うこと。


最後はやっぱ実績かな・・・という方のために2018年度の合格実績を調べてみました。


これからZ会を使うかどうか悩んでいる方は参考にしていただければ幸いです。


また、資料請求は無料なのでZ会について確かめたい方は是非、資料請求だけでもしていただきたい。



▼ 2018年度 Z会合格実績 内訳 ▼

Z会会員の合格者数

東京大学 1068
京都大学 940
国公立大学医学部医学科 868
一橋大学 244
東京工業大学 209
東京医科歯科大学 35
東京外国語大学 122
北海道大学 421
東北大学 405
筑波大学 185
千葉大学 240
首都大学東京 113
御茶ノ水女子大学 70
横浜国立大学 207
横浜市立大学 54
名古屋大学 310
大阪大学 605
神戸大学 239
奈良女子大学 47
大阪府立大学 177
大阪市立大学 100
九州大学 335


早稲田大学 2387
慶應義塾大学 1738
上智大学 639
明治大学 1870
東京理科大学 1758
中央大学 1226
立教大学 720
同志社大学 1421
立命館大学 1077
関西大学 472
関西学院大学 432

いずれも全国区で有名な大学ばかりであるが、驚くべきことにこの中にZ会の教室の分は含まれてはいない。

教室生を加えると更に20~30%アップの合格率になるという。

この中にアナタが目指すべき難関大学があるのならば一度Z会も検討した方が良いかも知れません。


◆ 難関大学の受験対策なら Z会の通信教育