日本語教師になるためには、いくつかの方法がありますが

日本語教育能力検定試験に合格することも、そのうちのひとつ。


年に一度、毎年10月下旬に実施される試験ですが平均合格率は約23%と難関な試験です。


アルクの合格パックは難関試験の対策をするための教材で試験範囲を完全に網羅したパック


合格パック修了生の合格率は57.4%と全国平均の合格率の2.5倍になります


試験に合格した人の中から抽選で25名様に5万円のお祝い金も進呈しています








日本語教育能力検定試験の試験対策にアルクの合格パックが選ばれています。


▼ 合格パックが選ばれている理由 ▼

・ 合格率が平均の約2.5倍の57.4%

・ 返金保証 → 万が一不合格になった場合は受講料一律10万円返金

・ 合格お祝い金 → 検定試験に合格で抽選で25名様にお祝い金5万円進呈

・ 早ければ早いご予約で「早割特典」がアップ


早めの学習スタートで確実に合格を狙おう


▼ 検定試験合格でのメリットとは ▼

・ 日本語教育に関する専門知識があると認められる

・ 就職・転職・昇進の際に有利になる

・ 多くの求人が「合格」していることを応募条件にしている

・ 将来、日本語教師として働く場合は絶対に合格しておきたい検定試験である


NAFL日本語教師養成プログラム+充実の教材+独学でも安心のサポート


◆ お申込み → 日本語教育能力検定試験合格パック2018