スマホやパソコンの普及で思っている以上に書けなくなってきている漢字

特に読み方や書き方の難しい漢字にいたっては「読むことはなんとか読めるが書くとなるとサッパリ・・・」という方も多いのではないでしょうか。

受動的なスマホの画面からは新しい情報を得るには手っ取り早いアイテムであるのは間違いありませんが、正確に自分の知識として身につけるには「書くこと」「読むこと」が大切です。

特に書き順の多い難しい漢字を覚えるには「思い出しにくい箇所」や「よく躓く箇所」をマークすることで今まで書けなかった漢字が書けるようになります。

難しい漢字を覚えながら、ついでに英語で書いてみたいわ~って感じている方は参考にしてください。


「薔薇」ともに草冠のつく漢字ですね、バラと読みます
薔薇 → a rose
薔薇の木 → a rose bush
薔薇のトゲ → a rose thom


「憂鬱」憂は欠けるが鬱は難しい漢字ですね「林」「缶」「ヒ」などをヒントに覚えます、ゆううつ、と読みます
憂鬱 → gloom、depression


「揶揄」やゆ、と読みます。ともに手偏で耳や月をヒントに覚えましょう
揶揄 → banter、raillery


「俯瞰」ふかん、と読みます。目、耳などをヒントに覚えます
俯瞰する → overlook、look down upon
俯瞰図 → a bird's‐eye view


「躊躇」ちゅうちょ、と読みます。エ・口・寸などをヒントに覚えます
ためらい → hesitation
不決断 → indecision
躊躇する → hasitate
躊躇なく → without hesitation

中学英語辞書の使い方ハンドブック [ 日台滋之 ]
中学英語辞書の使い方ハンドブック [ 日台滋之 ]


▼ こんな記事も読んでいます ▼

参照 → 難しい漢字の覚え方

参照 → 勉強嫌いの子供がやる気になる3つのアイテム

参照 → 電子辞書 カシオ エクスワード