元々、インターナショナルスクールは日本に住んでいる外国籍の児童に対しての教育施設で幼稚園・小学校・中学校・高校と設立されてきました。

近年では教育の国際化・多様化により日本人が入学できるインターナショナルスクールも増えてきています。

インターナショナルスクールは日本の学校教育法に定められていないため、小中学校においては義務教育を履行されていないと認定される場合もあるので注意が必要です。


▼ インターナショナルスクール 学費 ▼

個々のインターナショナルスクールの違いはありますが一般的には学費だけでも年間200万円以上が目安と言われています。

インターナショナルプリスクールでも付帯費用を含め年間150-200万円以上が必要と言われています。


▼ インターナショナルスクール 入学の資格・条件 ▼

児童・生徒の英語力が条件で面接により判断されます。

多くの場合、保護者がネイティブスピーカー並みの英語力がなければ入学の許可がおりません。

単純に英語力がないと授業についていけなくなるため

保護者の方も学校との連絡事項で正しく英語が理解できないと困るそうです。

日本人を受け入れているインターナショナルスクールでも相当の英語力が必要とされています。


インターナショナルスクール情報ではINS naviで調べることができます


◆ 楽天ブックス → 全国版インターナショナルスクール活用ガイド第2版 [ 増田ユリヤ ]


◆ 楽天 → 英語教材 bb'sインターナショナルスクールパックB 幼児 子供