▼ 通信制高校とは ▼

学校に通うことが困難な社会人向けに作られた学校ですが現在では学力不振・イジメ・学校や先生に馴染めない方が多く利用しているようです。
レポート提出や試験などで卒業資格が得られますが独学で課題をこなすのが困難なためサポート校などが多数あります。


▼ 通信制高校 一例 ご紹介 ▼

◆ 鹿島朝日高等学校

・47都道府県で入学可能です。
・キャンパスは現在北海道から沖縄までの約80か所で開設。
さらに全国にどんどん広がっています。
・スクーリングは基本的に地元で実施。
・学費は一般的な私立通信制の約7割程度


今までなかったこんな学校」の「こんな」が全国に80パターン

なぜなら、鹿島朝日高校の基本はとてもシンプルだから。
そのシンプルさと学校設定科目20単位の導入が、鹿島朝日の特徴です。
この20単位にどういう科目を取り入れるかは各キャンパスごとに違う為、全国80キャンパスの数だけの個性が揃っている、というわけです。

音楽、アニメ、保育福祉、スポーツ、大学進学、声優、農業・・・いろんな個性が揃った鹿島朝日。

そんなキャンパスに共通しているのが、少人数でアットホームな雰囲気であることです。

基本的には職員はすべての生徒の顔や名前や性格などを知っています。
以前、合同説明会の体験談発表で、生徒がこんなことを話していました。
「僕がこの高校に決めたのは、ここにはいじめがないから。
なぜなら、先生たちは職員室に入ってしまって、授業以外生徒の様子が見れないといった形ではないので、先生の目が良い意味で行き届いている。
それは僕にとってはとても安心なことでした。
そして、僕が自信をつけられるように、いろんな機会やチャンスもくれました。
それは生徒のことを、数十人のうちの一人といった見方ではなく、一人ひとりきちんと見てくれる体制だからだと思っています。」
その言葉をありがたいなあと思いながら、まさにその通りだと実感しました。
ぜひ、一度、あなたのお近くのキャンパスに見学にいらしてください