日本人になじみの深い書籍の一つに孔子の論語がありますね。


日本語で覚えても恰好イイ言葉が多く、座右の銘にしている方も多いのではないでしょうか。


この論語を英語で覚えたい方にお勧めの書籍が「英語で論語」


人生の標としても使われることが多い論語の100のフレーズを選抜しています。


ネイティブも思わず納得してしまう簡明な英語に翻訳されています。


ユーモアたっぷりのマンガで楽しく論語の理解力を助けてくれます。


これらの論語の言葉を英語の雑談や議論に役立てればコミュニケーションの潤滑剤になること間違いなし。


英語力の古典教養、コミュニケーション能力が同時に身につく一冊に仕上がっています。


東洋人の、なんたるかを語る時は論語を例に例えると一番分かりやすいかも知れませんね。


● 温故知新 → visiting old、learn new


● 義を見てせざるは勇無きなり → If you see what is right and fail to act on it, you lack courage.


● 朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり → If I hear the Way of truth in the morning, I am content even to die in that evening.





◆ 楽天 → 英語で論語 [ 霜村和久 ]


◆ アマゾン → 英語で論語