◆ アルクのオンラインショップ



1000時間の理論とか10000時間の法則という言葉を聞いたことがありますか?

何事にも毎日、1000時間を目標に勉強すると、その分野において「周りから認められる」資質を持つことができると言われています。

また、10000時間の法則では「天才」「本物」なる法則としてアメリカの子育てに関心のあるママ・パパたちに広く知られる法則である。

1日何時間、勉強できるのか、にもよりますが1日3時間勉強できる環境であれば1年間で1095時間

10000時間というと、その10倍が必要な時間、ということになりますね。


アルクの1000時間ヒアリングマラソンでは突き抜けた英語力を手にするため本気で英語に向き合ってほしい人気の講座内容になっています。

英語教材の進化形として注目されている英語教材です。

では、この教材で1000時間勉強するとどのような変化が生まれるのでしょう


日常会話・スピーチなどの自然な二つの英文を用いて聞き取りに挑戦します
英語特有のフレーズを学び聞き取りの基礎を身につけます

3ラウンドで英語耳づくりをします
話の概要 → 細部 → 行間 = 分かった、につなげてくれます

一つの英文を様々な角度からトレーニング
リスニング力とスピーキング力を同時に鍛えます

台本なしの英会話で聞き取る力をつけます
三人のおしゃべりを聞いて自分も発話できる感覚が身に付きます

海外のニュース三本に挑戦
時事英語を得意分野にできます

文学やレクチャーなど大人の英語に浸ります
リズムの良いしゃれた会話が楽しめるようになります

映画で耳づくりをします。


このようにアルクの1000時間ヒアリングマラソンは全方位型のトレーニング方法になります

スピード」「ナチュラル」「フレーズ」「発話力」「構文力」など英語教材を幅広く学べる教材として注目されています。

一年後の変化した自分を楽しみしながらアルク ヒアリングマラソンにチャレンジしてみてはいかがでしょうか


◆ 楽天市場 → 【アルク公式】1000時間ヒアリングマラソン 【リスニング 英語教材 通信講座】