英会話 オンライン教室 おすすめはどこだ

数ある英会話、英語教室で自分にあったオンラインスクールはどこ? オンラインだから価格が安いのは当たり前!! 目的別に探すと意外とスンナリと続けられます。




1年間で英語の教科書を5回繰り返し勉強する5ラウンド勉強法。


横浜の中学校での勉強法が注目を集めています。


授業で使う教科書を切り口を変えて勉強すると英語の総合力が向上し英検などでも一定の効果が出ているという。


従来の「一回きり」の授業とは一線を画す勉強法として県外の自治体も導入し始めているという。


使っている教科書は他校でも使っている「コロンブス21


英語は文字から入るよりも音から覚える方が頭にスンナリ入る」といい「同じ内容を年間100回繰り返すことで文法や単語も自然と身につく」と言われています。


国の目標である英検3級程度は中学三年生レベル

5ラウンド導入後は87%が準2級、20%が2級を取得しているからスゴイものである。


まさしく中学の三年間を一回きりの英語で過ごすか、繰り返し勉強するかで、こんなにも差が出るものなんですね。


また埼玉県熊谷市では1校で試行したところ全市一斉テストの年間の伸び率が他校よりも大幅に高かったため16年度からは全16校で展開しているという。

こうなると早くに「5ラウンド」を導入した方が得策のようである。

授業内容でも生徒が「良く発言」し「良く書いている」と授業態度は明らかに変化しているという。

お子さんが通っている学校でまだ導入されていないようなら独学でもいいから5ラウンド勉強法を取り入れてみたいものである。


楽天 → 英語運用力が伸びる5ラウンドシステムの英語授業



アマゾン → 英語運用力が伸びる5ラウンドシステムの英語授業




こんな記事にも注目

国の奨学金制度に給付型創設とは

たった一言で人生が変わるほめ言葉の魔法

子どもの貧困 福岡県の取り組み

今さら聞けない 核分裂と核融合の違いを簡単に

スマホ世代の読書習慣と読書がもたらす効果


このエントリーをはてなブックマークに追加

Safety tipsという災害情報を提供してくれるアプリがあります。

日本を訪れる外国人の方は是非、登録しておいて損のないアプリです。


・ 地震情報
・ 気象警報
・ 噴火警報
・ 熱中症情報
・ 医療機関情報
・ 交通機関情報
・ 避難勧告・指示等
・ 国民保護情報


などの「もしもの時」の情報が多言語で表示されるアプリです

日本語、英語、韓国語、中国語、ベトナム語など11か国に対応しています

観光庁監修 Safety tips


外国人のお友達のいる方は教えてあげてくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加




英語の本で勉強しているハズなのに国語の成績が先にアップしてしまう、という不思議な英語の本


この本で勉強すると言葉の力が底上げされる独自の方法が採用されているという


なんとなく分かりそうな話ですね


例えば本を読むことで文章力が強くなり長文問題が解けるようになったり国語や社会科が得意になることって往々にしてあります。


この独自の方法がSLA理論と呼ばれるもので科学的根拠に基づいた勉強法なのです



前作の単行本が役に立ったのでこちらも購入してみました

学習プロセスは発音→単語→文法と前作と同様

・文字からでなく音から学ぶ
・英語をでなく英語で学ぶ
・かたまりで学ぶ

前半は英語で学ぶこと、後半は具体的な方法論で進行します

年齢を問わず勉強がしやすくなっているので大人の方でもタメになると思いますよ。

お子さんと一緒に・・・と考えている方にもお勧めです

タイトルが大げさで安っぽく見られますが内容は充実しています。

具体的に学習書のお勧めが載っているのも次の本を選ぶときに参考になる。

否応なく英語の勉強が始まるわけだし、ご家庭での英語学習の指針としても安心感のある一冊だと思う。


アマゾン → ほんとうに頭がよくなる 世界最高の子ども英語


楽天 → ほんとうに頭がよくなる 世界最高の子ども英語



このエントリーをはてなブックマークに追加





アマゾンさんでは英語本のベストセラーになっている「英語で一流を育てる

キンドル版も出ているので電子書籍で見たい方はそちらをお勧めする

一石五鳥の奇跡の勉強法が紹介されています。

英語授業の低年齢化に向けて押さえておきたい一冊には違いない

その驚異の中身とは・・・

1日たったの5分で出来る英単語暗記法を楽しんでいるうちに小二で英検準2級に合格

地方の公立校からハーバードに見事合格

小学生でも大学入試レベルがスラスラ読めるようになる英語学習法を伝授


▼ 英語で一流を育てる 内容 ▼

・なぜ一流は家庭で英語を学ぶのか
・常識破りの英語で子育て完全マニュアル
・日本語Bで英語脳に変わる方法
・1日5分の楽々単語暗記法
・超音読法で大学入試レベルがスラスラ読める
・ハーバード生が作った英文を真似するだけで英作文を子供に教えられる
・1分間スピーチを家庭で得意なる方法




お子さんの英語の家庭学習で悩んでいる方には丁度よいかも知れません。

どう、進めるか?」が分かりやすく、家庭学習に迷っている方にはお勧めかも

ただ、ハーバードはスゴイけど自慢が少し多いかな(笑)

それと文章の使いまわしが多すぎる点もマイナス

実力的には英検5級~1級までの内容なだけに惜しいな~って感じながら読んでます。

日本の英語教育には批判的な意見が多かったのですが、取り組みが外国とはまるで違いますからね。

個人的に学校の教育制度をどうこういうつもりはありませんが、個人学習からグループ学習に変わるだけでも英語力は飛躍的に伸びると思うんですが・・・

家庭学習やリビング学習のメリットは親が適切にアドバイスできるか否か

その点では、この本は大いに参考になるし使いやすい。

一流になれるかは疑問も残りますが小学低学年から教えやすい内容になっていると思います。


楽天 → 英語で一流を育てる


アマゾン → 英語で一流を育てる


[大学入試レベル 英語][小学生 英語 自宅学習 おすすめ][小学生 英語 自宅学習 方法]
このエントリーをはてなブックマークに追加




日本語で話す時でも目上の先生や上司ともなると謙譲語や尊敬語を交えながら会話をするのが一般的ですね。


と、いうよりも話の内容が深刻な時に軽く返されては相手を信頼する気にもならない


英語はズバリとストレートで話せばいいんだよ、と考えている方もいらっしゃいますが


大事な場面では英語でも言葉を選んだ方が大事に至らないと感じます


特にビジネスシーンでは相手に配慮したコミュニケーションは不可欠


学校で習う英語は基本の部分で重要ですが、もう一歩、大人の英語を話すときにお勧めの一冊


内容はTOIEC600点以上ということで、そんなに難し過ぎず読みやすい


単語の構成要素がカジュアルなものから丁寧なものまで例表示されており、状況や相手によって選べば使い分けられるようになっている。


構成要素には

・前置き
・経緯、理由
・感謝
・詫び
・再発防止策

などが示され漠然と例文が並ぶわけでなく構成要素ごとの例が豊富です。


この本で分かったことは、英会話力が全くない状態で英語圏に放置された場合


通常パニクリますが、仕事上ほっとくわけにもいかず、とにかく相手の言い分を聴き調べる。


そんなことを繰り返しているうちに突然、相手の言っている単語が相当聴きとれるようになる。


個人的には英語で追い詰められている人にお勧めの本ではないかと(苦笑)


話す内容の

・質問する
・依頼する
・説明する
・意見を言う
・断る

外国人を交えた会議では、よく出てくるシチュエーションが多く使えます


本当にたくさんの例文が載っています


実際に自分で考えて、その後に答え合わせをするので力をつけていけるのだな~と感じます


英語でキチンと意思表示をしながら互いの立場や気持ちを汲み取り継続的に良い関係を築くには言葉は大切です。



楽天 → 実戦力徹底トレーニング 話す英語


アマゾン → 話す英語 (実戦力徹底トレーニング)


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ