英会話 オンライン教室 おすすめはどこだ

数ある英会話、英語教室で自分にあったオンラインスクールはどこ? オンラインだから価格が安いのは当たり前!! 目的別に探すと意外とスンナリと続けられます。

[中1英語をひとつひとつわかりやすく][インターネット家庭教師][並べ替え 英語][並べ替え 英語][家庭ネット][英語 並び替え問題][児童英語教師・小学校英語指導者向け][レッスンポッド][中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく][安い英会話スクール][英語 ノートの取り方][英語 問題集][七田式教育][スタディ サプリ ワンダフル キャンペーン][石原さとみ 英語 勉強法][英会話スクール おすすめ][オンライン英会話 エイゴックス][オンライン英会話 hanaso][スピードラーニング 英語][子供 英会話 教材]

1日28分、耳にイヤホンをつけて口を動かすだけ・・・30日後には英語ぺらぺら君に感謝する。


英語は習っているうちは苦痛に感じるかも知れませんが、会話できるようになると何ということはない人生のスパイスだと感じる。


日本人が日本語を話せるように英語も話せるだけのことで世界観がグーンと幅広く感じる。


◆ 英語を話せるようになって得をしたことと言えば

・会社や仕事で英語以外で頼られることが多くなってきた

・旅行で困っている英語圏の外人さん同士の会話が聞き取れるので手を差し伸べることができるようになる

・洋画を字幕なしで見ると翻訳された映画とは随分と趣が違うことに驚かされる

・日本では友達が少なかったが外国の友達が大勢できた。

・外国の人に頼られるので自分に自信が持てるようになった。

・世界観が変わった

など、一様に生活の一部だった英語が取得することで日本にいても「役に立つ」ことが増えてきています。

年々、外国人観光客が増えている日本ですがスタートは英語を覚えること。

フランス語や中国語を覚えたら、どんな世界観になってくるのでしょう。

新しい友達を増やしたい方は語学学習は一番大切な人生の勉強だと思います。

受験やテストの成績を上げるだけでなく生活の幅を広げるためにも「ペラペラ君」は役に立つ教材だと思いますよ。


◆ 英語で一行日記を毎日書いてみよう

Allow me. → 私がやります

You brought it up. → あなたが言った


日本語以外で日記をつけるのは難しいと感じるかも知れませんが、たった「一行」の日記なら何とかなりそうな気がしませんか。

今日したことを思い出して日記に書くのも良し、明日の予定でもヨシ

何かしらの予定や目標なんかも一行で表すのって意外と楽しいものです





◆ 楽天 → わずか28分・口を動かすだけ!【英語ぺらぺら君】歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法 |中級【上達保障】

小学生から始まる英語の授業。

この春から小五になる娘のために何か使いやすい辞書はないかと探していたところ見つけたのがChallenge中学英和・和英辞典 My Design

小学生なので英語でも日本語でも探しやすいものをと思っていたので英和・和英に対応したこちらの辞書が気に入りました。

英和は16500語
和英は14000語+13500用例
コレのほかに特別付録として英単語ブックとインデックス用のシールが付いています。
英作文が得意になるガイドも収録されており英文法の役に立ちます。

まず実際に娘、本人がChallenge中学英和・和英辞典 My Designを使ってみた感想はズバリ「使いやすい」「探しやすい」「分かりやすい」でした。

以前に英語と英会話のためにと電子辞書を買ってあげたのですが「単語数が少ない」「一般英語が少ない」「和英単語が少ない」と少ないずくしで全然使い物にならなくて1万数千円の電子辞書を買ったことに後悔した経験があるので今回はシンプルな辞書を求めてみました。
電子辞書では発音が聞こえるようになっているので、もっぱら発音を練習するくらいしか使っていません。


小学生から初めて英語に触れるお子様にはとても使いやすく、しかも高校入学まで使えそうな辞書のため価格も約3000円ほどと高価だったのですが、今ではこの辞書の使いやすさに満足しています。

これからの英語の授業ではどのみち英和・和英の両方の辞書が必要になるので後で追加して買うよりもコレ一冊で解決しそうなくらい中身が充実しているのが気に入っています。

英語の辞書選びに迷っているならChallenge中学英和・和英辞典 My Designは一番のお勧めです。

一応タイトルには中学からって書いてますが小五の娘でも最初からアッサリと調べれることが出来たので使いやすさは十分だと思いますよ。



楽天 → Challenge中学英和・和英辞典第2版 My Design [ 橋本光郎 ]


TOEFL・・・トーフルとは

TOEFLテストがもたらす優位性は世界130国を超える国と9000以上の学校、機関が入学の選考基準にTOEFLテストスコアを採用しています。

世界のFTS認定サイトで実施され一日で試験が完了するので日時と費用の節約が出来ます。

TOEFLテストでは授業に実際に使う英語能力が分かります。

授業と同じスタイルで受験者が教科書を読んだり講義を聞いた後に話したり書いたりします。

多くの大学で入学選考に最適なテストとして位置づけられています。

TOEFLテストはスピーキングを公平に評価します。
スピーキングは一人の試験官が評価するのではなく録音したものを複数の採点者が評価するためスコアの信頼性が保証されています。

志望する大学にTOEFLスコアを提出するだけで学術分野を志す姿勢をみせることが出来ます。


日本人にはTOEICがビジネス向きとして人気なんですがTOEFLテストはどちらかというと大学で学ぶ語学力の判定に使われることが多いそうです。

ただ日本人のTOEFLスコアは低く、他のアジアの中でも比べても低くなっています。

現在、日本ではTOEFLの導入に前向きで英語の低学年化の傾向も強くなっています。

将来、英語圏での大学入試を視野に入れている方ならスコアアップは狙うべきではないでしょうか。

◆ 楽天ブックス → TOEFLテスト英単語38004訂版 (TOEFLテスト大戦略シリーズ) [ 神部孝 ]

◆ アマゾン → Official Guide to the TOEFL Test With CD-ROM, 4th Edition (Official Guide to the Toefl Ibt)

社会科の授業によく出てるアルファベットの略語

PKOとかAUとか携帯会社の略語なの?ってとっても分かりにくい略語

そんな略語の中で小中学生の授業でよく出てくる略語を一覧にしてみました~

アルファベットの略語でも日本語で覚えるより英語で覚える方がより納得できそうですね。

A
ADB → Asian Development Bank → アジア開発銀行
APEC → Asia-Pacific Economic Cooperation → アジア太平洋経済協力 
ASEAN → Association of South-East Asian Nations → 東南アジア諸国連合
AU → African Union → アフリカ連合

B
BWC → Biological Weapons Convention → 生物兵器禁止条約

C
CIA → Central Intelligence Agency → 中央情報局〈米国〉
CWC → Chemical Weapons Convention → 化学兵器禁止条約

E
EC → European Community → 欧州共同体
ECB → European Central Bank → 欧州中央銀行
EU → European Union → 欧州連合

F
FBI → Federal Bureau of Investigation → 連邦捜査局〈米国〉
FTA → Free Trade Agreement → 自由貿易協定

G
G7 → Group of 7 → 主要先進7か国〈日・米・英・仏・独・加・伊〉
G8 → Group of 8 → G7に露を加えた8か国

H
HIV/AIDS → Human Immunodeficiency Virus/Acquired Immune Deficiency Syndrome → エイズ

I
IAEA → International Atomic Energy Agency → 国際原子力機関
IDA → International Development Association → 国際開発協会
IEA → International Energy Agency → 国際エネルギー機関
ILO → International Labor Organization → 国際労働機関
IMF → International Monetary Fund → 国際通貨基金
IWC → International Whaling Commission → 国際捕鯨委員会

J
JBIC → Japan Bank for International Cooperation → 国際協力銀行
JICA → Japan International Cooperation Agency → 国際協力事業団

M
MD → Missile Defense → ミサイル防衛

N
NAFTA → North American Free Trade Agreement → 北米自由貿易協定
NATO → North Atlantic Treaty Organization → 北大西洋条約機構
NGO → Non-Governmental Organization → 非政府組織
NPT → Nuclear Non-Proliferation Treaty → 核兵器不拡散条約

O
ODA → Official Development Assistance → 政府開発援助
OECD → Organization for Economic Cooperation and Development → 経済協力開発機構
OPEC → Organization of the Petroleum Exporting Countries → 石油輸出国機構

P
PKO → Peacekeeping Operations → 国連平和維持活動
PLO → Palestine Liberation Organization → パレスチナ解放機構

U
UNESCO → United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization → 国連教育科学文化機関
UNICEF → United Nations Children's Fund → 国連児童基金

W
WHO → World Health Organization → 世界保健機関
WTO → World Trade Organization → 世界貿易機関


この他にも英字の略語はたくさんあります。


社会科を勉強しながら一緒に英語にも強くなりましょう


◆ 公式 → アルクショップおすすめキャンペーン情報はこちら





このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote






英語を習うきっかけは人によりそれぞれ事情が違うと思いますが、やはり「目的意識」がしっかりと設定されていると英語を覚える道筋も見えてきますね。

TOEICのスコアを伸ばしたい、大学に入るのにTOEFLスコアが必要。

海外の出張に間に合わせたい、なんでもいいから「話せるようになりたい」など様々なきっかけが必要となってきます。

小学生や中学生で習う授業では文法的なものが多くまだまだコミュニケーションをとるまではいってないようですが、子供のうちは文法よりもコミュニケーション重視の英語の覚え方の方が子供たちも飽きずに取り組んでいるようです。

また子供自身も自分のためというよりは親や先生が喜んでくれるほうが嬉しいらしく親と一緒に英語に取り組むと嬉々として頑張る子供が多いようです。

でも、せっかく英語教室に通っていても一週間に一回くらい通っただけでは英語を話せるようにはなりません。

必ずCDなどで反復練習をしないと外国語で話す環境ではないのでいつの間にか必要性が感じられなくなり、頓挫してしまいます。

英語を習いたい、覚えたいと思うのであれば将来のビジョンを取り入れた取り組みが必要となってきます。

英語を使った職業というと何があるでしょう、また英語力はどのくらい必要となるでしょう。

旅行業務取扱管理者・・・海外旅行業務を扱うなら英検2級程度以上の語学力があるとよいとされています


ツアーコンダクター・・・旅行会社や派遣で入社する必要があり海外添乗員を希望するなら一般旅程管理主任者の資格が必要とされます。


航空客室乗務員・・・キャビンアテンダントの英語力としてはTOEIC600点以上の英語力が求められます、英検だと2級程度以上です。


通訳ガイド・・・英検2級以上が最低のレベルですが外国語のプロですのでスコアは高いほうが良い


通訳者・・・英検1級と通訳するものの専門用語の知識が必要となります。


このように働く環境によって英語力も当然違ってきますので漠然とでも良いので「何をしたい」だとかが分かるとそれに向けた勉強方法が生まれてくると思います。
上記で紹介している職業の英語力はあくまでも目安であり、それ以上を目指すのも当然アリです。

◆ 楽天ブックス → 英語を使う仕事(4) [ 伊藤嘉一 ]

↑このページのトップヘ